Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』公開延期に ─ 『クワイエット・プレイス PARTII』米公開日が再決定

トップガン マーヴェリック
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

米パラマウント・ピクチャーズは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トム・クルーズ主演『トップガン』(1986)の続編映画トップガン マーヴェリックの米国公開日を2020年6月24日から12月23日に延期することを発表した。本作は7月10日に日本公開予定だったが、こちらも延期されている。日本国内の新たな公開日は、決定しだい告知されるとのことだ。

現在、ハリウッドの大手スタジオは、初夏に公開予定だった大作映画の封切りを相次いで見合わせている。ワーナー・ブラザースは『ワンダーウーマン 1984』を、ソニー・ピクチャーズは『モービウス』『ゴーストバスターズ/アフターライフ』を、ユニバーサル・ピクチャーズは『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の延期を決定。6月下旬に公開予定だった本作が延期となったことは、引き続き、業界が“もしも”の事態に備えていることをうかがわせるものだ。

トップガン マーヴェリック
(C) 2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

夏休み映画からクリスマス映画へと大胆な転身を果たす『トップガン マーヴェリック』は、同時期に、スティーヴン・スピルバーグ監督『ウエスト・サイド・ストーリー(原題)』、豪華キャストとドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による『デューン(原題)』、実写版『トムとジェリー(仮題)』、エディ・マーフィ主演『星の王子 ニューヨークへ行く』続編、トム・ハンクス&ポール・グリーングラス監督『News of the World(原題)』、エル&ダコタ・ファニング主演『ナイチンゲール(原題)』という大作&話題作と対決予定。スタジオ各社の計画が大きく狂った今、スケジュールには不透明な部分も大きいが、並み居る強豪の中でどこまでのヒットを収められるか。

またパラマウントは、大ヒットホラーの続編映画『クワイエット・ プレイス PARTⅡ』の新たな米国公開日を2020年9月4日に決定した。同作は3月20日に米国公開される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、直前に世界各国での公開延期を発表。新たな公開時期は未定とされていたが、約6ヶ月遅れての登場となる。日本公開については正式発表を待とう。

クワイエット・プレイス PARTII
(C) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

そのほか、「スポンジ・ボブ」のアニメ映画版『The SpongeBob Movie: Sponge on the Run(原題)』の米国公開日は2020年5月22日から7月31日に延期。クリス・プラットと『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』(2017)のクリス・マッケイ監督のタッグによるSF映画『トゥモロー・ウォー(原題)』は2020年12月25日に米国公開予定だったが、『トップガン マーヴェリック』の12月公開に伴って無期延期となっている。

Sources: Deadline, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly