Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』デジタル配信はまだまだ未定 ─ 45日ルール、トム・クルーズ作品では例外

トップガン マーヴェリック
(C) 2022 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

トップガン マーヴェリックを劇場で夢中で観た観客なら、未見の友人には「絶対に映画館で観た方がいいよ!」と勧めるだろう。戦闘機のコックピットにIMAXカメラを詰め込み、訓練された俳優たちが本当に飛行しながら撮影されたCGなしのド迫力映像は、映画館の大スクリーンでこそ真価を発揮するからだ。

一方、“胸アツ”な物語を自宅のテレビでじっくり好きなだけ堪能できるようになるのも贅沢な楽しみだ。最近の劇場映画は、公開後わずか数週間でデジタル配信が開始となることも多いが、しかし『トップガン マーヴェリック』の場合はそうではないらしい。

製作・配給の米パラマウント社では、コロナ禍や自社ストリーミングサービス開始に伴って、劇場公開から「45日後」にストリーミング配信するという戦略を定めている。この45日というのがポイントで、米ワーナー・ブラザースも同じように45日間は劇場で独占公開させるという契約を締結してもいる。

ところが、この45日ルールは、トム・クルーズ作品では例外。というのも、劇場体験に断固としてこだわるトム・クルーズは「45日は短すぎる」と考えているようで、3ヶ月間は劇場でかけるべしとスタジオ側に抗議したと伝えられている。この対立はトム側の弁護士まで登場し、両者譲らずの平行線となったまま、議論は持ち越しとなっていた。

その流れでの『トップガン マーヴェリック』の劇場大ヒットである。パラマウント社ストリーミング部門CEOトム・ライアン氏は米Varietyに対し、『マーヴェリック』の劇場公開期間をどうするかは「まだ決められていない」との最新状況を伝えている。

コロナ禍という未曾有の異常事態に、スタジオは劇場公開とストリーミング配信の適切なバランスを暗中模索。ライアン氏が「最近では『ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ』が非常に成功した」というように、作品によっては劇場公開45日後に迅速にストリーミング配信に回すことで成功を収めた事例もある。一方、快進撃続く『トップガン マーヴェリック』がもし45日後に配信開始になるのなら、それは7月中旬ということになる。トムの考える通り、あまりにも早すぎる気がするだろう。

米パラマウントは本作の配信リリース予定を未決定としたが、実際のところいつ頃になりそうか。トムが提示したという条件が「3ヶ月」。映画の公開が5月27日だったため、早ければ8月下旬ということになる。もっとも、本作は公開5週目に突入してもヒット記録を続けており、全世界累計興収は9億ドル突破、このまま10億ドルの大台を目指しているところだ。ストリーミング配信予定が解禁されれば客足への影響が考えられるため、劇場興収を重視するのであれば、しばらくは配信の匂いを出したくないはず。その分、配信開始が秋以降にズレこむ可能性もある。

他方、本作はパラマウント社が米国で展開するストリーミングサービス「Paramount +」の強力なコンテンツになることも間違いない。F-18がいつ着陸すべきかは、喧々諤々の議論となりそうだ。

『トップガン マーヴェリック』は劇場体験の喜びを再定義するような作品だ。ファンとしては、劇場に通えるうちは心ゆくまで足を運んで、最高の環境で本作を堪能したい。4Dなど、いわゆるラージフォーマットのシアターでリピートしてみるのも良いだろう。来たる配信リリースに備えては、自宅の視聴環境をアップデートしておくのも一興だ。

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly