Menu
(0)

Search

『ヴェノム』続編、ヴィランのシュリーク役に『ムーンライト』ナオミ・ハリスが交渉中

Photo by Liam Mendes https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Naomie_Harris_2012.jpg

スパイダーマン最大の宿敵ヴェノムをトム・ハーディ主演で実写化したヒット作『ヴェノム』続編のヴィラン役に、ナオミ・ハリスが出演交渉中だ。米The Hollywood Reporterなどが報じている。

ナオミが交渉中の役は、登場が報じられたばかりのシュリーク。音波ブラストによる攻撃や、飛行、他人の暴力的衝動を掻き立てる能力を持つ。『ヴェノム』続編では、ウディ・ハレルソンが著名な凶悪ヴィランのカーネイジ/クレタス・キャサディを演じる予定で、原作コミックのシュリークとカーネイジは協力関係にある。

原作コミックのシュリークは白い肌が特徴的だが、先立って米Deadlineが報じていた所では「様々な種類の女性」を対象にキャスティングを行っていたという。

ジャマイカ人の母を持つナオミ・ハリスは、『28日後…』(2002)ヒロイン役で注目を集め、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのティア・ダルマ役や『007』シリーズのイヴ役など大作に出演。『ムーンライト』(2017)では主人公の母親役でアカデミー助演女優賞にもノミネートされた。

『ヴェノム』続編の監督は、1作目を手掛けたルーベン・フライシャーから、モーション・キャプチャーによる演技の経験が厚い俳優アンディ・サーキスへメガホンが渡された。撮影監督は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)のベテラン、ロバート・リチャードションが務め、プロデューサーには『LOGAN/ローガン』(2017)を含む『X-MEN』映画シリーズのハッチ・パーカーが参画。

『ヴェノム』続編の予定公開日は未定だが、米ソニーは2020年10月に「タイトル未定」のマーベル映画続編をを公開すると公にしており、米メディアはこれが本作にあたるのではないかと見立てている。

Source:THR,Variety

 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly