Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ジェイク・ギレンホール、トム・ホランド大好き疑惑

https://www.youtube.com/watch?v=Cz0oC-oVo20 サムネイル

映画スパイダーマン:ファー・フロム・ホームミステリオ役で出演するジェイク・ギレンホールは、どうやら主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドに心を奪われてしまったようだ。

米国のテレビ番組「The Tonight Show」に出演したジェイクは、『ファー・フロム・ホーム』でヒーロー映画に初出演すること、ついにInstagramを始めたことを司会者のジミー・ファロンに言及されている。ジェイクとジミーは軽口の応酬を繰り広げており、ジェイクが「僕、インスタ始めてましたっけ?」と言えば、ジミーは「ええ、僕見ましたから」と応じる。おかげで話題がなかなか先へ進まないことも含めてお楽しみいただきたい。

2018年12月、ジェイクはヒュー・ジャックマン&ライアン・レイノルズとの3ショット写真を加工した画像をInstagramに投稿。これはアーティストのBossLogic氏によって手が加えられたものだが、“BossLogic”という名前の発音をめぐっても、ジェイク&ジミーは「ボス?バス?」、「ボス・ロ・ジック」、「ボス・ロジ」、ついには「ニコライ・バスラジ、CIAエージェント」などと言い出して、とにかく話が先に進まない。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honestly, it’s really hard to breathe in this thing.

Jake Gyllenhaalさん(@jakegyllenhaal)がシェアした投稿 –

ともかく、話題は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に移った…ものの、予告編に登場するミステリオの写真をジミーが見せたところ、これまたジェイクは「この緑のレーザー、実際に僕が撃ってるんですよ」と言いはじめる。ジミーが「ですよね、ずっと撃てますもんね」と返せば、ジェイクは「だから雇われたんですよ」。ジミーに「やっと映画で使えたんですね」と言われて、「そう、やっと!やっと使えた!」と叫んだ。

さらに脱線もありつつ、ようやくトム・ホランドの出番である。ジミーに「トム・ホランドはどうでしたか?」と尋ねられると、ジェイクは「最高ですよ。世界で一番いいやつ。僕はスパイダーマンを演じている彼に夢中ですよ」と答えたのだった。

しかしながら、これすらも前フリであることを忘れてはならない。ジミーは「でも、ちょっとトムのことイジってますよね?」と口にして、ジェイクがInstagramに投稿したトムの映像を見せたのだった。「あなた、僕のインスタ大好きじゃないですか!」「ええ、大好きですよ」。二人とも爆笑である。仲良しかな?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Love is in the hair. #happyvalentinesday

Jake Gyllenhaalさん(@jakegyllenhaal)がシェアした投稿 –

「愛は髪の毛の中に(Love is in the hair.)」というキャプションが添えられたこの映像は、ジェイクが2019年のバレンタインデーに投稿したもの。トムは誰かに何かを話しているようだが、映像にはまったく違う音楽が乗せられており、その声は聞こえない。映像の最後に、トムはカメラに向かって微笑みかける。

きわめて破壊力の高い映像を見つめたあと、ジェイクは「とにかく、彼は最高なんです」と一言。ジミーが「幻のような人ですね」と言えば、「まさに」と同意した。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)での初登場以降、トムはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)やハリウッドの先輩たちに愛されてきた。バッキー・バーンズ役のセバスチャン・スタン、ファルコン役のアンソニー・マッキーはトムを定期的にイジり続けているし、トムもたまにイジり返している。ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチすら、トムがその場にいないイベントでわざわざトムをイジっていた。

しかしジェイクが3人と違うのは、あくまでトムを褒めて、褒めて、褒めちぎることで結果的にイジっていることである。なんにせよ確かなことは、トム・ホランドがとにかく愛されまくっているということだ。これは『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)に続いて、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のプロモーションも楽しいものになりそうである…!

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

あわせて読みたい

Source: The Tonight Show

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly