Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ジェイク・ギレンホール、トム・ホランド大好き疑惑

https://www.youtube.com/watch?v=Cz0oC-oVo20 サムネイル

映画スパイダーマン:ファー・フロム・ホームミステリオ役で出演するジェイク・ギレンホールは、どうやら主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役のトム・ホランドに心を奪われてしまったようだ。

米国のテレビ番組「The Tonight Show」に出演したジェイクは、『ファー・フロム・ホーム』でヒーロー映画に初出演すること、ついにInstagramを始めたことを司会者のジミー・ファロンに言及されている。ジェイクとジミーは軽口の応酬を繰り広げており、ジェイクが「僕、インスタ始めてましたっけ?」と言えば、ジミーは「ええ、僕見ましたから」と応じる。おかげで話題がなかなか先へ進まないことも含めてお楽しみいただきたい。

2018年12月、ジェイクはヒュー・ジャックマン&ライアン・レイノルズとの3ショット写真を加工した画像をInstagramに投稿。これはアーティストのBossLogic氏によって手が加えられたものだが、“BossLogic”という名前の発音をめぐっても、ジェイク&ジミーは「ボス?バス?」、「ボス・ロ・ジック」、「ボス・ロジ」、ついには「ニコライ・バスラジ、CIAエージェント」などと言い出して、とにかく話が先に進まない。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honestly, it’s really hard to breathe in this thing.

Jake Gyllenhaalさん(@jakegyllenhaal)がシェアした投稿 –

ともかく、話題は『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に移った…ものの、予告編に登場するミステリオの写真をジミーが見せたところ、これまたジェイクは「この緑のレーザー、実際に僕が撃ってるんですよ」と言いはじめる。ジミーが「ですよね、ずっと撃てますもんね」と返せば、ジェイクは「だから雇われたんですよ」。ジミーに「やっと映画で使えたんですね」と言われて、「そう、やっと!やっと使えた!」と叫んだ。

さらに脱線もありつつ、ようやくトム・ホランドの出番である。ジミーに「トム・ホランドはどうでしたか?」と尋ねられると、ジェイクは「最高ですよ。世界で一番いいやつ。僕はスパイダーマンを演じている彼に夢中ですよ」と答えたのだった。

しかしながら、これすらも前フリであることを忘れてはならない。ジミーは「でも、ちょっとトムのことイジってますよね?」と口にして、ジェイクがInstagramに投稿したトムの映像を見せたのだった。「あなた、僕のインスタ大好きじゃないですか!」「ええ、大好きですよ」。二人とも爆笑である。仲良しかな?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Love is in the hair. #happyvalentinesday

Jake Gyllenhaalさん(@jakegyllenhaal)がシェアした投稿 –

「愛は髪の毛の中に(Love is in the hair.)」というキャプションが添えられたこの映像は、ジェイクが2019年のバレンタインデーに投稿したもの。トムは誰かに何かを話しているようだが、映像にはまったく違う音楽が乗せられており、その声は聞こえない。映像の最後に、トムはカメラに向かって微笑みかける。

きわめて破壊力の高い映像を見つめたあと、ジェイクは「とにかく、彼は最高なんです」と一言。ジミーが「幻のような人ですね」と言えば、「まさに」と同意した。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)での初登場以降、トムはマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)やハリウッドの先輩たちに愛されてきた。バッキー・バーンズ役のセバスチャン・スタン、ファルコン役のアンソニー・マッキーはトムを定期的にイジり続けているし、トムもたまにイジり返している。ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチすら、トムがその場にいないイベントでわざわざトムをイジっていた。

しかしジェイクが3人と違うのは、あくまでトムを褒めて、褒めて、褒めちぎることで結果的にイジっていることである。なんにせよ確かなことは、トム・ホランドがとにかく愛されまくっているということだ。これは『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年4月26日公開)に続いて、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のプロモーションも楽しいものになりそうである…!

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

あわせて読みたい

Source: The Tonight Show

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly