キャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンス、『スター・ウォーズ』ライアン・ジョンソン監督の次回作出演へ ― 主演は『007』ダニエル・クレイグ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のライアン・ジョンソン監督による新作映画『Knives Out(原題)』に、マーベル・シネマティック・ユニバースでキャプテン・アメリカ役を演じてきたクリス・エヴァンスが出演するという。米Deadlineが報じた。

クリス・エヴァンス

Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14615990538/ Remixed by THE RIVER

『Knives Out』は推理作家アガサ・クリスティの熱心な読者だというライアンが脚本・監督を兼任する「現代を舞台とする、クラシックなフーダニット(犯人の解明が重視されるミステリ)」で、主演のダニエル・クレイグ扮する探偵が密室殺人事件を追うストーリーになるという。2018年10月5日現在、エヴァンスの演じる役どころは判明していない

すでにライアン監督による脚本は完成しており、本作の撮影は既報によると2018年11月から始まるとのこと。主演のクレイグは2019年3月から『007』第25作(タイトル未定)の撮影が始まるため、それまでに撮影は終了する見込みだ。

2011年公開『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』からキャプテン・アメリカを演じ続けてきたエヴァンスは、2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)をもってマーベル・スタジオとの出演契約を満了し、キャプテン・アメリカ役を卒業する見通し。
すでにエヴァンスは『第9地区』(2010)のニール・ブロムカンプ監督による新作スリラー映画や、トム・ホランドとの共演がささやかれる新作映画、法廷サスペンス小説『ジェイコブを守るため』(早川書房刊)のドラマ化企画への出演が決定しているが、キャプテン・アメリカ卒業後、はじめての出演作品は本作『Knives Out』になるとみられる。

映画『Knives Out(原題)』の劇場公開時期は未定。そのほか出演者の情報にも期待したい。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督、新作ミステリ映画の製作決定 ― 主演は『007』ダニエル・クレイグ

Source: Deadline
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。