ベン・アフレック、バットマンからの引退を検討中?単独映画『ザ・バットマン』出演も不透明か

ワーナー・ブラザース/DCコミックスによるDC映画ユニバースに出演しているベン・アフレックが、ブルース・ウェイン/バットマン役からの引退を検討していることを明かした。
アフレックは単独映画『ザ・バットマン(原題:The Batman)』の監督から降板して以降、バットマン役からも降板するのではないかと噂されている。発言の意図と真相はわからないものの、これは一体なにを意味しているのか……。

『ザ・バットマン』出演は不透明?

アフレックがバットマンとしての初登場を果たしたのは、映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)。以降『スーサイド・スクワッド』(2016)や『ジャスティス・リーグ』(2017年11月23日公開)で同役を演じてきた。
遠からずバットマンを降板するとのではないかという話題は頻繁に語られてきたものの、『ザ・バットマン』の新監督に就任したマット・リーヴスの言葉や、2017年7月に開催されたサンディエゴ・コミコンでのアフレック自身の発言から、ひとまず降板はないものとみられていたのである。

ところが、その流れは再び変わることになりそうだ。米USA Todayの取材で、アフレックは『ザ・バットマン』への出演を「検討している」と話し、今後の再演についてもこう語っているのだ。

「永遠にはやりませんから、優雅でクールな引退のしかたを見つけたいんですよ。」

『ザ・バットマン』はアフレックによる脚本がお蔵入りとなり、現在は新監督リーヴスの指揮によってプロジェクトの刷新が行われている。同作が今後も継続するシリーズの第1弾となるのかどうかは不明だが、アフレックの言葉を聞く限り、どうやら今後長きにわたってバットマンを演じるつもりはなさそうだ。

アフレックが監督を降板して以降、『ザ・バットマン』のスケジュールは全体的に見直されており、2017年11月時点で劇場公開日などは明らかになっていない。『ジャスティス・リーグ』が最後の登場ではないにしても、もし『ザ・バットマン』までにアフレックが再びバットマンを演じる予定があるのだとしたら、それが最後になる可能性も否定はできないだろう。そういえば『フラッシュポイント(原題:Flashpoint)』では、DC映画ユニバースに大きな変化が生じるという噂もある……。

 

映画『ジャスティス・リーグ』は2017年11月23日より全国ロードショー。ひとまず最新の活躍を映画館で!

Source: https://www.moviefone.com/2017/11/13/ben-affleck-on-batman-exit-i-want-to-find-a-graceful-and-cool-segue/
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。