Menu
(0)

Search

THE RIVER AWARD 2021 結果発表 ─ みんなで選んだベスト海外映画ランキングが決定

第5位 『DUNE/デューン 砂の惑星』 (10/15 劇場)133pt.

『DUNE/デューン 砂の惑星』
© 2021 Legendary and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
フランク・ハーバードの有名なSF小説を、圧巻の映像美と共に映画化した『DUNE/デューン 砂の惑星』が5位にランクイン。『メッセージ』(2016)や『ブレードランナー 2049』(2017)のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による壮大かつ重厚な世界観と、ティモシー・シャラメやレベッカ・ファーガソンら豪華キャストの共演が見どころ。続編となるPart Twoの製作も決定し、今後数年間にわたって大きな話題になり続けることは間違いない。今年、大スクリーンに没入できた観客は幸運だ。

「人生最強の映画体験。劇場で見るべき映画の現在の最高到達点だと思う。」(Sä灰 さん)

「説明過多にならず、世界観を受け入れさせる描写、映像美、劇伴、尺の長さを感じさせない構成展開。私的嗜好をグサッとえぐられた。」(MasterYu さん)

「圧倒的な映像力と音響でIMAXを使い切った初めての映像体験。あの3時間は確かにポールと共にアラキスでの冒険を共有していたと確信できる。」(ATSUMAN さん)

「あの壮大な世界観に圧倒されました。まさに映画館で鑑賞すべきスケールのデカい作品です。私はそのとき、まさに砂の惑星にいました…」(エグ さん)

「映像美では自分が今まで見た中でも最高の作品。それに押し潰されるどころか、最後の最後まで魅了し続けた壮大なストーリーには圧巻。」(Weapon xx さん)

「壮大な惑星の風景から小さな小道具ひとつまで、世界観が徹底的に詰め込まれている大傑作SF!」(りゅーぞー さん)

「SF映画史を変えるくらいの傑作」(GODSTC さん)

「壮大な物語の壮大な始まり、これからとてつもない名作シリーズが生まれる予感」(かなぺち さん)

第4位 『フリー・ガイ』 (8/13 劇場)152pt.

フリー・ガイ
(C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.
『デッドプール』シリーズのライアン・レイノルズ主演、自分がゲーム世界のモブキャラだと気付いてしまった男を描くSFアクション・コメディ『フリー・ガイ』が第4位に登場。ゲームファンのみならず、映画ファンがあっと驚くサプライズも満載。笑って泣けるエンタメ大作として、観客のハートをガッチリ掴んだようだ。

「間違いなく今年1位の映画。ガイの親友バディに泣かされること間違いなし。まさかのサプライズも用意されており映画好きなら確実に興奮する。」(ぼねっと さん)

「予想以上に笑えて、予想以上に感動しました。」(Ian さん)

「ハッピーすぎて泣いたのは久しぶりでした。少し切なさもあったけどライアン・レイノルズのおかげで全部ハッピー。癖強のワイティティも好きでした。」(つのしま さん)

「気楽に観られる上に、笑えて泣けて、最高に幸せな気分になれる映画。コロナ禍でなんとなくすっきりしない気分が晴れる。」(ろぶぱんだ さん)

「”おもしろい映画”で終わらなくて、与えられた人生の脱却みたいなメッセージもあって今の時代背景に合った映画」(早寝 さん)

「ストーリーが面白いのはもちろん展開に間延び感や御都合主義感がないのは珍しい気がする。よくまとまって一本の作品としてかなり面白かった。ゲームなどの小ネタも面白かったし、役者が全員ハマっていた。」(もりた さん)

「終盤の某シーンで一部から歓声が上がった瞬間が忘れられません(笑)わたしもその一部でしたけど!」(まちゃん さん)

「映画好きでよかったーーーーと心より思えた作品です。」(arintz さん)

第3位 『シャン・チー/テン・リングスの伝説』 (9/3 劇場)154pt.

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021
マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新ヒーローは、カンフーを駆使するアジアの星。香港映画界の大スター、トニー・レオンのMCU参戦も大いに話題を呼んだ『シャン・チー』が第3位。MCUならではの壮大なアクションとマーシャル・アーツの融合で、ヒーロー映画の新境地を切り開いた快作だ。

「親友!謎の生物!謎のすげえ武器!ヒーロー!」(だーつー さん)

「トニーレオンという最後のピースがハマったとき、これは最高の映画になった。」(SYLAR さん)

「新たなるカンフースター、そしてスーパーヒーローの誕生を目の当たりにしました。」(アマチュア・オブ・カンフー さん)

「カンフー×MCUの掛け合わせがとてもうまく行っていたし、キャラクターたちがとてもよく、好きになれた。文化に対する敬意もあって非常に面白かった。」(もりた さん)

「アジア系の若者のアイデンティティーを掘り下げつつまた興味深いヒーローをMCUユニバースに登場させてくれた良アクション大作でした。」(バロン茄子 さん)

「MCU初のアジア人ヒーロー単独作品で、かなり楽しみにしていた作品。アクションがとにかく最高で、シム・リウがめっちゃカッコよかった!今後いろんなMCUキャラと関わっていってほしい!」(Spider-mao2099 さん)

「正直微妙かもしれないと思っていた自分を恥じた。初のアジア系マーベルヒーロー、アクションの基本が魔法やビームでなく自分の肉体ってところが新鮮でした。主人公だけでなくヴィランサイドの事情や心情も描かれていて、どちらにも感情移入できて心苦しかった。」(こっこ さん)

「正直そこまで期待してなかったけど、ニューヒーローの誕生を見届けられたし、MCUらしい緩急のある作品だった。」(626 さん)

「正直期待せずに見ましたが、見終わった後はすっかり魅了されて3回見に行きました。今後の活躍も楽しみなヒーローです。」(きなこ みちる さん)

「気付いたら劇場で4回観てました。つまり4チー。」 (しほ さん)

第2位 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 (10/1 劇場)166pt.

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
Credit: Nicola Dove © 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.
ジェームズ・ボンド役を15年にわたって務めあげたダニエル・クレイグの『007』卒業作。コロナ禍で幾度も公開延期に見舞われ、ついに大スクリーンに君臨すると、多くの観客を映画館に呼び戻した救世主でもある。長きにわたる物語を劇的に締めくくるラストに涙する観客が続出。ありがとう、ダニエル ・クレイグ。

「まさか『007』でボロ泣きするとは……!これ以上は考えられない、素晴らしいエンディングでした。クレイグ、卒業おめでとう&お疲れさま!」(Charley さん)

「こんな007見た事がない。傑作です。」(まよぴざ さん)

「ラストが感動すぎた、クレイグ版ボンドを締めくくるにふさわしい作品だった」(tmkwa4 さん)

「15年間本当にありがとうの気持ちでいっぱいです!!クレイグボンド過去4作品の集大成としても文句なしの大傑作でした」(キュロス さん)

「ダニエル・クレイグ版ジェームズボンド、最後にして至高の作品でした。長年の歴史の中で確立されてた”ジェームズボンド”の概念を完全にひっくり返して、より良いものにした彼は素晴らしい俳優だと思う。彼のボンド最終作品を飾るにふさわしい最後は必見。」(こっこ さん)

「007史上最高傑作。ダニエルクレイグシリーズがうまく完結した、ラストは涙が止まらなかったけど、あの終わり方は満足。」(626 さん)

「まさに有終の美。ダニエル、お疲れ様でした!」(さっちん さん)

「あぁ、1つの歴史が終わったんだなって思いました。」(M さん)

「ありがとうジェームズボンド」(でぐへい さん)

「ありがとうダニエル・クレイグ」(シン さん)

THE RIVER AWARD 2021 第1位
『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 180pt.(8/13 劇場)

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
DC LOGO, SUICIDE SQUAD and all related characters and elements TM & (c)DC.
The Suicide Squad (c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
ジェームズ・ガン監督のカムバック作が、2021年唯一のDC映画にして堂々の第1位。アメコミものの派手さに、ギリギリR-15の過激な毒気、そして“はみ出し者”である悪党共にすら愛と真実味を与える手腕は、ガン監督ならでは。いろいろ大変な世の中の憂鬱をスカッと吹き飛ばしてくれるような痛快エンタメ超大作がトップに輝いたというのも、2021年らしい結果か。

「オープニングからブッ飛んでて最高!個性的なキャラばかりで最高!期待以上の楽しい1本でした!」(ikeyan666 さん)

「衝撃のオープニングからわくわくが止まらなかった。イカれてて何が悪い!社会のネズミも強いんだぞ!というストレートなメッセージも気持ち良かった。快作!」(hato さん)

「破茶滅茶ながらちゃんと最後にヒーロー映画としてのカタルシスがある傑作!もっとヒットするべき。」(ミゲル さん)

「頭の中が空っぽになるくらい爽快でぶっ飛んでた」(つかっちゃ さん)

「誰一人知らないキャラだらけだったのに気づけば全員好きになっていた超愛すべきおバカムービー、DCもとうとうここまできたか!」(Olion さん)

「ジェームズ・ガンが帰ってきた!はじける暴力・怪獣・大爆発、そして器用には生きれない人たちへの優しさ。正しくない僕らを肯定してくれる快作だったと思います。」(リャマ夫 さん)

「劇場でこれほどバイオレンスな大作映画はしばらくは観れなさそうなくらいバイオレンスでした。マーベルでは描けない暴力性を堪能できて大満足!」(レアクト さん)

「日本の特撮大好きなジェームズ・ガン監督の特撮、逆輸入作品!デビッド・エアー版では見れなかった派手さやpopさマシマシな超ハイテンションムービーで見たらストレスとか不満がぶっ飛ぶ!」(丸呑みシャーク さん)

「監督のセンスが炸裂した外連味溢れるシーンの数々も好きだし、作品に込められた生き辛さを感じている世の中のはみ出し者達への温かいメッセージが心に響いた」(193 さん)

「一人一人の勇姿(と死に様)がしっかり脳裏に焼きついてる。これが”愛”のなせる業でなくてなにかって感じで素晴らしい。もちろんラットキャッチャー2にLOVEです。」(くまやま さん)

「ガン監督の悪趣味と愛情にあふれたアクションムービー!公開された夏はコロナが急拡大していたこともあり気分が落ち込んでいたので、お正月に配信やソフトで楽しむのもアリかもしれません。」(高橋ホーキ さん)

「色々と大変な世の中で笑って泣けるジェームズガン節が沁みました。」(ツナサンド さん)

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結
DC LOGO, SUICIDE SQUAD and all related characters and elements TM & (c)DC.
The Suicide Squad (c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ご投票頂いた皆様、ありがとうございました。

今年も一年、THE RIVERをご愛読いただきありがとうございます。2022年も、読者の皆さまに素敵な記事や企画をお届けできるよう、編集部一同精一杯努めてまいります。どうぞ良いお年をお迎えください!

編集部メンバーが選んだベスト3はコチラ!

THE RIVER AWARD 2021 全ランキング

※ゼロ票作品は除外。順位、作品名、日本公開日、公開形式、ポイント数の順。

1 . ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 (8/13 劇場) 180
2 . 007/ノー・タイム・トゥ・ダイ (10/1 劇場) 166
3 . シャン・チー/テン・リングスの伝説 (9/3 劇場) 154
4 . フリー・ガイ (8/13 劇場) 152
5 . DUNE/デューン 砂の惑星 (10/15 劇場) 133
6 . エターナルズ (11/5 劇場) 132
7 . ブラック・ウィドウ (7/8 劇場) 84
8 . ラストナイト・イン・ソーホー (12/10 劇場) 78
9 . マトリックス レザレクションズ (12/17 劇場) 63
10 . ゴジラvsコング (7/2 劇場) 53
11 . ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ (12/3 劇場) 51
12 . ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット (5/26 デジタル) 47
13 . 最後の決闘裁判 (10/15 劇場) 46
14 . クルエラ (5/27 劇場) 42
14 . プロミシング・ヤング・ウーマン (7/16 劇場) 42
16 . マリグナント 狂暴な悪夢 (11/12 劇場) 40
17 . ノマドランド (3/26 劇場) 39
18 . イン・ザ・ハイツ (7/30 劇場) 36
19 . ファーザー (5/14 劇場) 34
20 . Mr.ノーバディ (6/11 劇場) 32
21 . Tick, tick… BOOM! : チック、チック…ブーン! (11/12 劇場) 28
22 . アメリカン・ユートピア (5/28 劇場) 25
23 . クワイエット・プレイス 破られた沈黙 (6/18 劇場) 23
24 . ワイルド・スピード/ジェットブレイク (8/6 劇場) 22
25 . ドント・ルック・アップ (12/10 劇場) 20
26 . アナザーラウンド (9/3 劇場) 19
26 . パワー・オブ・ザ・ドッグ (11/19 劇場) 19
28 . ミッチェル家とマシンの反乱 (4/30 Netflix) 17
29 . あの夏のルカ (6/18 Disney +) 15
30 . 21ブリッジ (4/9 劇場) 14
30 . ジェントルメン (5/7 劇場) 14
32 . モータルコンバット (6/18 劇場) 13
32 . ミラベルと魔法だらけの家 (11/26 劇場) 13
34 . ラーヤと龍の王国 (3/5 劇場) 11
34 . ザ・スイッチ (4/9 劇場) 11
34 . サイコ・ゴアマン (7/30 劇場) 11
34 . ディア・エヴァン・ハンセン (11/26 劇場) 11
38 . パーム・スプリングス (4/9 劇場) 10
39 . ライトハウス (7/9 劇場) 9
39 . オールド (8/27 劇場) 9
39 . MINAMATA-ミナマタ- (9/23 劇場) 9
42 . ソング・トゥ・ソング (2020/12/25 劇場) 8
42 . ガンズ・アキンボ (2/26 劇場) 8
42 . クーリエ:最高機密の運び屋 (9/23 劇場) 8
42 . THE GUILTY/ギルティ (9/23 劇場) 8
42 . キャッシュトラック (10/8 劇場) 8
42 . キャンディマン (10/15 劇場) 8
48 . モーリタニアン 黒塗りの記録 (10/29 劇場) 7
48 . レッド・ノーティス (11/12 Netflix) 7
50 . Swallow/スワロウ (1/1 劇場) 6
50 . スーパーノヴァ (7/1 劇場) 6
50 . 17歳の瞳に映る世界 (7/16 劇場) 6
50 . アンテベラム (11/5 劇場) 6
50 . ボス・ベイビー ファミリー・ミッション (12/17 劇場) 6
55 . ラスト・フル・メジャー 知られざる英雄の真実 (3/5 劇場) 5
55 . ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 (6/25 劇場) 5
55 . ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている (6/25 劇場) 5
55 . ジャングル・クルーズ (7/29 劇場) 5
55 . ハロウィン KILLS (10/29 劇場) 5
60 . 天国にちがいない(1/29 劇場) 4
60 . モキシー ~私たちのムーブメント~ (3/3 Netflix) 4
60 . ミナリ (3/19 劇場) 4
60 . トゥモロー・ウォー (7/2 Amazon Prime) 4
60 . フィアー・ストリート Part 2: 1978 (7/9 Netflix) 4
60 . パウ・パトロール ザ・ムービー (8/20 劇場) 4
60 . シンデレラ (9/3 Amazon Prime) 4
60 . レミニセンス (9/17 劇場) 4
68 . 聖なる犯罪者 (1/15 劇場) 3
68 . わたしの叔父さん (1/29 劇場) 3
68 . この茫漠たる荒野で (2/10 Netflix) 3
68 . トムとジェリー (3/19 劇場) 3
68 . SNS-少女たちの10日間- (4/23 劇場) 3
68 . アーミー・オブ・ザ・デッド (5/21 Netflix) 3
68 . コンティニュー (6/4 劇場) 3
68 . シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち (7/9 劇場) 3
68 . ウィリーズ・ワンダーランド (7/10 劇場) 3
68 . ドント・ブリーズ2 (8/13 劇場) 3
68 . Summer of 85 (8/20 劇場) 3
68 . スパイラル:ソウ オールリセット (9/10 劇場) 3
68 . 死霊館 悪魔のせいなら 3
68 . ほんとうのピノッキオ (11/5 劇場) 3
82 . スカイ・シャーク (2/19 劇場) 2
82 . ビバリウム (3/12 劇場) 2
82 . YESデー ~ダメって言っちゃダメな日~ (3/12 Netflix) 2
82 . ラブ&モンスターズ (4/14 Netflix) 2
82 . ビーチ・バム まじめに不真面目 (4/30 劇場) 2
82 . ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから (5/7 劇場) 2
82 . P!NK: ALL I KNOW SO FAR (5/21 Amazon Prime) 2
82 . フィアー・ストリート Part 3: 1666 (7/16 Netflix) 2
82 . ジャッリカットゥ 牛の怒り (7/17 劇場) 2
82 . アウシュヴィッツ・レポート (7/30 劇場) 2
82 . カラミティ (9/23 劇場) 2
82 . 素晴らしき、きのこの世界 (9/24 劇場)2
82 . ディナー・イン・アメリカ (9/24 劇場) 2
82 . コレクティブ 国家の嘘 (10/2 劇場) 2
82 . スヘルデの戦い (10/15 Netflix) 2
82 . ロン 僕のポンコツ・ボット (10/22 劇場) 2
82 . スウィート・シング (10/29 劇場) 2
82 . リスペクト (11/5 劇場) 2
82 . フィンチ (11/5 Apple TV+) 2
82 . フォーリング 50年間の想い出 (11/12 劇場) 2
82 . 囚人ディリ (11/19 劇場) 2
82 . パーフェクト・ケア (12/3 劇場) 2
82 . 消えない罪 (12/10 Netflix) 2
82 . ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男 (12/17 劇場) 2
82 . BELUSHI ベルーシ (12/17 劇場) 2
107 . 私というパズル (1/7 Netflix) 1
107 . スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち (1/8 劇場) 1
107 . ルクス・エテルナ 永遠の光 (1/8 劇場) 1
107 . ズーム/見えない参加者 (1/15 劇場) 1
107 . どん底作家の人生に幸あれ! (1/22 劇場) 1
107 . プラットフォーム (1/29 劇場) 1
107 . ウェイティング・バーバリアンズ 帝国の黄昏 (1/29 劇場) 1
107 . オハナ (1/29 Netflix) 1
107 . マルコム&マリー (2/5 Netflix) 1
107 . マーメイド・イン・パリ (2/11 劇場) 1
107 . 私は確信する (2/12 劇場) 1
107 . ある人質 生還までの398日 (2/19 劇場) 1
107 . DAU. ナターシャ (2/27 劇場) 1
107 . 星の王子 ニューヨークへ行く 2 (3/5 Amazon Prime) 1
107 . アウトポスト (3/12 劇場) 1
107 . SLEEP マックス・リヒターからの招待状 (3/26 劇場) 1
107 . ゾンビ津波 (3/26 劇場) 1
107 . テスラ エジソンが恐れた天才 (3/26 劇場) 1
107 . モンスターハンター (3/26 劇場) 1
107 . ロード・オブ・カオス (3/26 劇場) 1
107 . アンモナイトの目覚め (4/9 劇場) 1
107 . ハンバーガー・ヒル (4/16 劇場) 1
107 . ウィズアウト・リモース (4/30 Amazon Prime) 1
107 . J・バルヴィン~メデジンから来た男~ (5/7 Amazon Prime) 1
107 . アオラレ (5/28 劇場) 1
107 . RUN/ラン (6/18 劇場) 1
107 . リトル・シングス (7/7 DVD) 1
107 . ビーボ (8/6 Netflix) 1
107 . モンタナの目撃者 (9/3 劇場) 1
107 . テーラー 人生の仕立て屋 (9/3 劇場) 1
107 . ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償 (9/3 DVD) 1
107 . トムボーイ (9/17 劇場) 1
107 . マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ” (9/17 劇場) 1
107 . クリスマス・ウォーズ (10/1 劇場) 1
107 . TOVE/トーベ (10/1 劇場) 1
107 . Our Friend/アワー・フレンド (10/15 劇場) 1
107 . グレタ ひとりぼっちの挑戦 (10/22 劇場) 1
107 . G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ (10/22 劇場) 1
107 . ビルド・ア・ガール (10/22 劇場) 1
107 . アイス・ロード (11/12 劇場) 1
107 . ドーン・オブ・ザ・ビースト/魔獣の森 (11/12 劇場) 1
107 . モスル あるSWAT部隊の戦い (11/19 劇場) 1
107 . ダーク・アンド・ウィケッド (11/26 劇場) 1
107 . ローラとふたりの兄 (12/10 劇場) 1

2020年のランキングはコチラ!

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly