Menu
(0)

Search

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』続編どうなる? 2020年11月米国公開、エディ・レッドメインらも推理中

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.

「ハリー・ポッター」魔法シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、原作者・脚本家のJ・K・ローリングが全5部作として構想する『ファンタビ』シリーズの第2作だ。『ハリー・ポッター』シリーズの流れを汲みつつ、新たな物語をさらに羽ばたかせる本作を見終えたファンの多くは「早く…次を…」との思いで劇場を去ることになるだろう。

来たる『ファンタスティック・ビースト』第3作(タイトル未定)は、2020年11月20日に米国公開予定。次なる物語の到着まで、これから2年間待たねばならないのだ。本記事では謎に包まれた続編についての情報と、出演者による証言を整理しておきたい。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R.

『ファンタビ』第3作の舞台、J・K・ローリングが示唆?

Colliderの取材にて、主人公ニュート役のエディ・レッドメインは、シリーズの今後について「僕たちもみなさんと同じタイミングで知るんです」と述べている。なにせ原作&脚本のJ・K・ローリングは、主要キャストが4作品の出演契約しか済ませていない中、『ファンタビ』が全5部作構想であることを突如発表したのだ。ジェイコブ役のダン・フォグラーはその際の驚きをこう述べている。

「プロモーションのために、デヴィッド・ハイマン(プロデューサー)やデヴィッド・イェーツ(監督)、4人の出演者が舞台に上がっていたんです。ある記者の方が“何部作になりますか?”と聞いたら、J・K・ローリングが“5部作です”と。僕たちみんな“待ってくれ”と。カチカチカチカチ、ってレジみたいな音が頭の中で鳴って、“えっ、もう一本あるの?”って。知らなかったから(笑)。」

また、エディはこれとよく似たエピソードで“次回作はリオ・デ・ジャネイロが舞台になる説”を挙げている。

「出演者のみんなで(プロモーションの)旅をしていて、飛行機を降りたら、ジョー(J・K)が次回作はリオ・デ・ジャネイロが舞台になると知らせていたんです。」

これは2018年11月1日(米国時間)、J・KがTwitterにて、『ファンタビ』第3作の舞台が1930年代のリオ・デ・ジャネイロとなる可能性を示唆したことを指している。リオ・デ・ジャネイロが次回作に関連していることを証明する確かな情報は現時点で存在しないが、ひとまず出演者たちもそれくらいの情報しか知らされていないというわけだ……。

脚本は完成済み、撮影開始は2019年夏か

プロデューサーのデヴィッド・ハイマンによれば、すでに『ファンタスティック・ビースト』第3作の脚本は完成しているとのこと。さらに改稿が加えられる可能性はあるものの、ひとまずストーリーはまとまっているというわけだ。もちろん、エディ・レッドメインは第3作の脚本を「まだ読んでいない」と語っている。

またグリンデルバルド役のジョニー・デップは、次回作の撮影について「来年(2019年)の中頃に始まると思います」コメント。クリーデンス役のエズラ・ミラーが主演する、DCコミックス原作映画『ザ・フラッシュ(仮題)』の製作延期が報じられた際には、『ファンタスティック・ビースト』第3作は2019年7月の撮影開始と伝えられていた

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Wizarding WorldTM Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

一番知っているのはダンブルドア役ジュード・ロウ?

実際のところ、『ファンタスティック・ビースト』シリーズの出演者がそれぞれどこまでの情報を握っているかは定かでない。THE RIVERがナギニ役のクローディア・キムにインタビューしたところ、情報を「みなさんと同じタイミングで知る」と語っていたはずのエディが第3作のタイトルを知っているという新事実が明かされたのだ(インタビュー全文はこちら)。

「さっきエディ(・レッドメイン、ニュート役)と話していたんですけど、次回作のタイトルを知ってるって言っていたんですよ。私は“ちょっと待って。その情報、知らない”って感じ。後で情報交換しようって(笑)。」

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ジャパンプレミア
©THE RIVER

ところで全5部作の内容について、エディは「全部は知りません」と話している。部分的に聞かされている情報もあるようだが、ジェイコブ役のダン・フォグラーによれば、J・Kはジェイコブの展開を当初の構想から早くも全面変更したというのだ。すなわち、現時点では確かでない要素も多数残されているのだろう。

「本(『ハリー・ポッター』)でわかっているのは、ニュートの孫がルーナ・ラブグッドと結婚すること。ですから、断片的に知っていることはありますが、一体どうやってそこに行き着くのかはわからないんです。僕は仕切りたがり屋なので、必死で知りたがっている自分もいれば、それが全部ナシになるのを楽しんでいる自分もいる(笑)。ものすごく楽しみな脚本を2年ごとに読んで、何が起こるかを知るというイベントが2年ごとにあるわけですから。」

その一方、エディはシリーズの今後を人一倍よく知るであろう出演者として、ダンブルドア役ジュード・ロウの名前を挙げている。

なんとなく、ジュードは(今後の展開を)さらによく知っていると思います。ジョー(J・K)は、それぞれの出演者に役柄の今後に関するちょっとした情報を話してくださるんですよ。それからみんなで集まって、メモを交換できないかとよく話し合うんです。でも、ジュードはダンブルドアについてジョーと長話をしていましたからね。だから彼はもっと知っているかもしれませんが…僕はジョーから詳しく聞き出そうとしたことはないんですよ。」

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Wizarding WorldTM Publishing Rights © J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.

ちなみにダンは、ジェイコブの展開が大きく変更されたことを知って「今では、これからの展開をまったく知りたくないですね」と述べており、次回作については「少しだけ、本当に知っておくべきことだけ知ってます」と語っている。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、2018年11月23日(金・祝)より公開中。次回作『ファンタスティック・ビースト3(仮題)』は2020年11月20日に米国公開予定。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

Sources: Collider(1, 2

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly