Menu
(0)

Search

『アイアンマン2』悪役サム・ロックウェル、MCUへの復帰に興味 ― フィル・コールソンの復活も希望

サム・ロックウェル
Photo by Gordon Correll https://www.flickr.com/photos/gdcgraphics/8279227257/ Remixed by THE RIVER

映画『スリー・ビルボード』(2018年公開)や『月に囚われた男』(2009)などの名優サム・ロックウェルが、マーベル・シネマティック・ユニバースへの復帰に興味を示しているようだ。

サムは『アイアンマン2』(2010)にて、メイン・ヴィランであるイワン・ヴァンコ/ウィップラッシュ(ミッキー・ローク)を手助けする科学者のジャスティン・ハマーを演じていた。大作映画からインディペンデント映画まで幅広く出演するサムは、マーベル・シネマティック・ユニバースの出演者とも深い親交があるようだ。

サム・ロックウェル、フィル・コールソン役俳優も復活希望

『スリー・ビルボード』での演技で、サムは第90回アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされている。その役柄や自身の仕事について、米The Hollywood Reporter誌のインタビューを受けた彼は、「ジャスティン・ハマー役を再び演じることに興味はありますか?」と尋ねられているのだ。サムは「もちろん!」と答えた後、スーパーヒーローたちとの交友関係を明かしている。

「あのフランチャイズには最高の仲間たちがいますから。ジェレミー・レナー(ホークアイ役)は良い友達だし、クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ役)やマーク・ラファロ(ハルク役)も友人ですよ。ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン役)はいつも楽しい人だし。僕とクラーク・グレッグ(フィル・コールソン役)を復帰させてほしいですね。すごく楽しいと思いますよ。」

マーベル・シネマティック・ユニバースの黎明期を支えたフィル・コールソンは、『アベンジャーズ』(2012)で退場したのち、今ではドラマ『エージェント・オブ・シールド』の主人公として活躍中。ただし、映画には一切登場していない。
フィルを演じたクラークは映画監督としても活躍しており、代表作『セックス・クラブ』(2008)や『トラスト・ミー(原題:Trust Me)』(2013)にサムが出演するなど、どうやら二人はかなり仲良しのようである。

サムは『アイアンマン2』のあと、短編映画シリーズ「マーベル・ワンショット」の一本『王は俺だ』(2014)でベン・キングズレーと共演。その後、マーベル・シネマティック・ユニバース作品には出演していない。一連の集大成となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場している可能性もゼロではないが、この口ぶりから察するに、あまり期待はできないだろう……。

いずれにせよ再登場が実現すれば、その卓越した演技によって、きっと作品にさらなる厚みが出ることは確かだ。リップサービスにせよ興味を示していることに違いはないわけで、マーベル・スタジオにはぜひ前向きな検討をお願いしたい。

Source: https://www.hollywoodreporter.com/news/three-billboards-star-sam-rockwell-his-antihero-character-friendship-woody-harrelson-snl-f-bomb-1082206
Eyecatch Image: Photo by Gordon Correll https://www.flickr.com/photos/gdcgraphics/8279227257/ Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly