Menu
(0)

Search

ブラックパンサー

ブラックパンサーは、マーベル・コミックスに登場するヒーロー名、および同名映画。
映画『ブラックパンサー』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)18作目(フェイズ3)となる。全米公開は2018年2月16日、日本では2018年3月1日。監督は『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)で知られる気鋭の若手ライアン・クーグラー。主演はチャドウィック・ボーズマン。

映画『ブラックパンサー』あらすじ

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。
2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。
それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。

作品情報|ブラックパンサー|マーベル公式

映画『ブラックパンサー』登場人物

映画『ブラックパンサー』見どころ解説

MCUは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)や『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)と、コメディ要素の強い作品が続いたが、『ブラックパンサー』は一転、硬派な作風となる。ブラックパンサーは『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』(2016)で既にスクリーン・デビューを飾っており、復讐に燃えるワカンダの若き国王ティ・チャラをチャドウィック・ボーズマンが好演した。ワールド・プレミアで試写上映を終えた『ブラックパンサー』には、大絶賛のレビューが続々と集まっている。

これまでもヒーロー映画に様々なジャンルの魅力を重ね合わせてきたMCUだが、『ブラックパンサー』が取り入れたのはスパイ映画の要素だ。エクゼクティブ・プロデューサーのネイト・ムーア氏は本作を「ジェームズ・ボンドと『ゴッドファーザー』の交差点」「国際スパイの世界、その中心に劇的なファミリー・ドラマがある」と表現、ライアン・クーグラー監督も「マーベルは『ブラックパンサー』をMCU版のジェームズ・ボンドにするということに興味を示していた」と明かしている

ブラックパンサーは、アフリカの奥地に密かに存在する超文明国家ワカンダのヒーロー。キャプテン・アメリカの盾にも仕様される衝撃吸収金属ヴィブラニウムの産地として知られるワカンダでは遥かに進んだ技術を有しており、ティ・チャラは未知のテクノロジーを取り入れたスーツやガジェットを駆使して戦う。『007』におけるジェームズ・ボンドに対する”Q”のように、ティ・チャラの妹シュリがブラックパンサーをサポートするようだ。

また、『ブラックパンサー』では音楽にも注目したい。MCU史上初の黒人ヒーロー単独映画だけあって、本国アメリカではヒップホップを中心としたクールなブラック・ミュージックを大々的にフィーチャー。第一弾予告編では人気ヒップホップ・デュオ、ラン・ザジュエルズの楽曲”Legend Has It”を起用。その後公開の本予告編映像では、1993年生まれのラッパー、ヴィンス・ステープルズによる2017年の最新曲”Bagpak”をベースにしながら、中盤からはギル・スコット・ヘロンによる”The Revolution Will Not Be Televised(革命はテレビで放送されない)”のフレーズをマッシュアップさせたトラックを聴かせている。本作サウンドトラック“Black Panther: The Album”はアメリカの人気ラッパーのケンドリック・ラマーがプロデュースを手がけ、先行トラックとして気鋭のシンガーソングライター、SZAをフィーチャーした”All the Stars”をドロップしている。このサウンドトラックの全トラックリストは、ケンドリック・ラマーによって公開された。ヒップホップを中心に、気鋭のアーティストらを集結されたコンピレーション・アルバムとなっている。

『ブラックパンサー』最新記事

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』続編、キルモンガー再登場の可能性が浮上 ─ ラモンダ役女優と夫が謎の発言

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』全米俳優組合賞でキャスト賞制す ─ 主演男優賞は『ボヘミアン・ラプソディ』ラミ・マレック

Tv/Movie

オスカー不遇『ワンダーウーマン』監督、『ブラックパンサー』作品賞ノミネートの快挙よろこぶ

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』アカデミー賞7部門ノミネート、主演チャドウィック・ボーズマンら出演陣から喜びコメント続々 ─ 「ワカンダ・フォーエバー」

ブラックパンサー
Tv/Movie

マーベル映画、第91回アカデミー賞で大躍進 ─ 『ブラックパンサー』7部門ノミネート、『アベンジャーズ』『スパイダーマン』も

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』のラスト、キルモンガーの重要なセリフが削除されていた ─ 編集段階で大幅変更、その理由とは

Tv/Movie

『ブラックパンサー』マイケル・B・ジョーダン、人気司会者を塵にする ─ メールでサノスに助け求める

ブラックパンサー
Tv/Movie

マイケル・B・ジョーダンが『ブラックパンサー』ワカンダ・フォーエバーを公の場で口にしない理由

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』は変革の始まり、そして『キャプテン・マーベル』へ ─ マーベル社長「多様性が優れたストーリーを作る」宣言

ブラックパンサー
Tv/Movie

『万引き家族』だけじゃない ─ オバマ元大統領の2018年注目映画に『ブラックパンサー』など15作品選出、注目の音楽も要チェック

Tv/Movie

2018年、IMAX上映の世界興収が10億ドルを突破 ─ 設立51年で初の快挙、マーベル映画がカギ握る

アンディ・サーキス
Tv/Movie

『ブラックパンサー』アンディ・サーキス、アクション撮影で本気の膝蹴りを食らっていた ─ 「骨が折れたかと思った」

スター・ウォーズ
Tv/Movie

『スター・ウォーズ』ドラマ版、音楽は『ブラックパンサー』作曲家が担当 ─ 『ヴェノム』『クリード』手がけた最注目アーティスト

ザ・ウィークエンド The Weekend
Music

ザ・ウィークエンドが初来日公演 ─ 『ブラックパンサー』楽曲で登場、熱狂のステージ

ブラックパンサー
Tech
Tv/Movie

2018年、世界で最もネット検索された映画は『ブラックパンサー』─ 「2018年グーグル検索ランキング」アメコミ作品の人気が目立つ結果に

マーベル『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』サノス
Tv/Movie

ディズニー、2018年世界興収が70億ドルを突破 ─ 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『ブラックパンサー』が約半分を稼ぐ

クレイジー・リッチ!
Tv/Movie

ゴールデングローブ賞ノミネート『クレイジー・リッチ!』続編2作品の製作が決定 ─ 2020年同時撮影予定

ブラックパンサー
Music
Tv/Movie

2018年最もツイートされた映画は『ブラックパンサー』 ─ 第2位は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

Tv/Movie

2019年(第76回)ゴールデングローブ賞ノミネート映画一覧 ─ 日本での公開予定も続々

Tv/Movie

マーベル・スタジオ、初のアジア系ヒーロー映画を企画中 ― 『ワンダーウーマン』続編脚本家が登板

コール・オブ・デューティ(Call Of Duty)
Tv/Movie

映画版『Call Of Duty』続編企画始動、『ブラックパンサー』脚本家が登板 ― 第1作は2019年撮影予定

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Tv/Movie

一般人気決めるピープルズ・チョイス・アワードでMCU作品が5部門受賞 ─ 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』や『ブラックパンサー』で

Ranking

Daily

Weekly

Monthly

スター・ウォーズ ジェダイ フォールン・オーダー

【特集】『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』オーダー66生き延びたパダワンと帝国軍のジェダイ狩り、新たな冒険が始まる

プルーブン・イノセント 冤罪弁護士

冤罪はなぜ起こる、弁護士に訊いた無実の闘い ─ 法廷ドラマ「プルーブン・イノセント 冤罪弁護士」特集

ジョーカー

世界を巻き込む『ジョーカー』現象 ─ 前代未聞の大ヒット、なぜ人々は「悪のカリスマ」に魅了されたのか

ダニエル・クレイグ『007』ジェームズ・ボンド映画 復習・解説

ダニエル・クレイグ版『007』総復習 ─ 最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』前に4K UHDでおさらい

モーガン夫人の秘密

映画『モーガン夫人の秘密』で考える不倫の心理 ─ 人妻は、夫に隠れて敵国の男と寝ていた

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』トリビアぎっしり最強ナビ ─ レオ&ブラピ奇跡の共演が象徴するものとは

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』リック・ダルトンを追って ─ 1969年アメリカ、映画と時代がうごめく頃

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のためのタランティーノ完全ガイド ─ 渾身の集大成、その軌跡が丸わかり