Menu
(0)

Search

ブラックパンサー

ブラックパンサーは、マーベル・コミックスに登場するヒーロー名、および同名映画。
映画『ブラックパンサー』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)18作目(フェイズ3)となる。全米公開は2018年2月16日、日本では2018年3月1日。監督は『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)で知られる気鋭の若手ライアン・クーグラー。主演はチャドウィック・ボーズマン。

映画『ブラックパンサー』あらすじ

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。
2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。
それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。

作品情報|ブラックパンサー|マーベル公式

映画『ブラックパンサー』登場人物

映画『ブラックパンサー』見どころ解説

MCUは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017)や『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)と、コメディ要素の強い作品が続いたが、『ブラックパンサー』は一転、硬派な作風となる。ブラックパンサーは『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』(2016)で既にスクリーン・デビューを飾っており、復讐に燃えるワカンダの若き国王ティ・チャラをチャドウィック・ボーズマンが好演した。ワールド・プレミアで試写上映を終えた『ブラックパンサー』には、大絶賛のレビューが続々と集まっている。

これまでもヒーロー映画に様々なジャンルの魅力を重ね合わせてきたMCUだが、『ブラックパンサー』が取り入れたのはスパイ映画の要素だ。エクゼクティブ・プロデューサーのネイト・ムーア氏は本作を「ジェームズ・ボンドと『ゴッドファーザー』の交差点」「国際スパイの世界、その中心に劇的なファミリー・ドラマがある」と表現、ライアン・クーグラー監督も「マーベルは『ブラックパンサー』をMCU版のジェームズ・ボンドにするということに興味を示していた」と明かしている

ブラックパンサーは、アフリカの奥地に密かに存在する超文明国家ワカンダのヒーロー。キャプテン・アメリカの盾にも仕様される衝撃吸収金属ヴィブラニウムの産地として知られるワカンダでは遥かに進んだ技術を有しており、ティ・チャラは未知のテクノロジーを取り入れたスーツやガジェットを駆使して戦う。『007』におけるジェームズ・ボンドに対する”Q”のように、ティ・チャラの妹シュリがブラックパンサーをサポートするようだ。

また、『ブラックパンサー』では音楽にも注目したい。MCU史上初の黒人ヒーロー単独映画だけあって、本国アメリカではヒップホップを中心としたクールなブラック・ミュージックを大々的にフィーチャー。第一弾予告編では人気ヒップホップ・デュオ、ラン・ザジュエルズの楽曲”Legend Has It”を起用。その後公開の本予告編映像では、1993年生まれのラッパー、ヴィンス・ステープルズによる2017年の最新曲”Bagpak”をベースにしながら、中盤からはギル・スコット・ヘロンによる”The Revolution Will Not Be Televised(革命はテレビで放送されない)”のフレーズをマッシュアップさせたトラックを聴かせている。本作サウンドトラック“Black Panther: The Album”はアメリカの人気ラッパーのケンドリック・ラマーがプロデュースを手がけ、先行トラックとして気鋭のシンガーソングライター、SZAをフィーチャーした”All the Stars”をドロップしている。このサウンドトラックの全トラックリストは、ケンドリック・ラマーによって公開された。ヒップホップを中心に、気鋭のアーティストらを集結されたコンピレーション・アルバムとなっている。

『ブラックパンサー』最新記事

Tv/Movie

デンゼル・ワシントンが『ブラックパンサー』に涙した理由 ― ヒーロー映画出演は「どうなるでしょうね」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Tv/Movie

アベンジャーズ、ブラックパンサーほかマーベル映画がティーン・チョイス・アワードで多部門制覇!グレイテスト・ショーマンも

ブリー・ラーソン マイケル・B・ジョーダン
Tv/Movie

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、『ブラックパンサー』マイケル・B・ジョーダンと共演か ― 法廷映画『Just Mercy』出演交渉中

アカデミー賞
Tv/Movie

米アカデミー賞が「人気映画」部門を新設、早くも物議醸す ― 完全生中継の中止、放送時間短縮も

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』米国興行収入が7億ドルを突破 ― 『フォースの覚醒』『アバター』に続く歴代第3位に

ブラックパンサー
Tv/Movie

もしも『ブラックパンサー』の悪役キルモンガーがサノスと戦ったら? マイケル・B・ジョーダンが語る

ダナイ・グリラ
Tv/Movie

『ブラックパンサー』オコエ、『アベンジャーズ4』でさらなる活躍か ― アンソニー&ジョー・ルッソ監督が示唆

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Tv/Movie

【ネタバレ】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場人物2名の“その後”が判明

ダナイ・グリラ
Tv/Movie

『ブラックパンサー』ダナイ・グリラ、『ゴジラ vs キングコング』出演交渉中 ─ 『スター・トレック』第4作のキャスト候補にも

チャドウィック・ボーズマン ルッソ
Tv/Movie

『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマン、新作スリラー映画で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ルッソ監督と再タッグ

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』はアカデミー賞を狙うか? マーベル社長が初めてコメントを発表

Tv/Movie

2018年サターン賞、『ブラックパンサー』が最多5部門受賞!『最後のジェダイ』は脚本賞ほか3部門

Tv/Movie

マーベル社長、『アベンジャーズ4』後の展望を語る ― 新たなヒーロー、ヒントは女性と若手?

ブラックパンサー
Tv/Movie

『ブラックパンサー』MTVムービー&TVアワードで4部門制覇、クリス・プラットも受賞 ― 『ワンダーウーマン』はベスト・ファイト賞

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Tv/Movie

【ネタバレ】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』監督、ヒーロー続編映画の時系列予想に疑問 ― 「時間が前に進むとは限らない」

Tv/Movie

サミュエル・L・ジャクソン、『ブラックパンサー』出演を待機していた ─ 「いつワカンダに行くのかと」

Tv/Movie

【ネタバレ】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャプテン・アメリカとバッキーの再会はいかに演出されたか ― 『シビル・ウォー』以降の経緯

レティーシャ・ライト
Tv/Movie

【ネタバレ】『アベンジャーズ4』シュリ役レティーシャ・ライトがうっかり発言? ― セバスチャン・スタンに続いて

ブラックパンサー
Tv/Movie

シュリ役レティーシャ・ライト、ブラックパンサー襲名に意欲 ― コミックと同一の展開、実現なるか

Tv/Movie

【ネタバレ】『ブラックパンサー』製作者、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』監督に「お願い」していた ― 残念ながら叶わず

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
Tv/Movie

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』総興行収入2,000億円を突破 ― しかし米国興収は『ブラックパンサー』に届かない可能性

アンディ・サーキス
Tv/Movie

【ネタバレ】『ブラックパンサー』ユリシーズ・クロウの「ある可能性」をプロデューサー&アンディ・サーキスが語る

Ranking

Daily

Weekly

Monthly

SKIN/スキン

『SKIN/スキン』全身タトゥー男の狂気と贖罪描く実話、ヘイトに満ちた黒人差別主義者は生まれ変われるか ─ ジェイミー・ベルがダークサイド演じる

ウォッチメン

ドラマ「ウォッチメン」いきなり観てもOK、ブルーレイ&DVDの映像特典は頼もしいぞ

ブラックリスト

「ブラックリスト」ここが見どころ、最大の謎に迫るシーズン7を予習せよ ─ アクション・サスペンス・家族劇の融合

レディ・プレイヤー1

小ネタが凄いだけでない『レディ・プレイヤー1』、スピルバーグ印の傑作冒険映画

フォードvsフェラーリ

働く大人の『フォードvsフェラーリ』解説 ─ 交渉人シェルビー、職人気質マイルズ、中間管理職アイアコッカと大企業の摩擦

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey

【レビュー】『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』米メディア絶賛評価、ゴッサムのアウトサイダー頂上決戦にカラフル火花散る

ウエストワールド シーズン3

【解説】「ウエストワールド」シーズン3追いつき攻略ガイド ─ シーズン1・2を「ドロレス」視点でまとめ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』に見る、現代アメコミ映画のヴィラン像 ─ ジョーカーやヴェノム、サノスまで