一週間の話題にキャッチアップ!THE RIVER今週の人気記事ランキング(2018/2/17~2/23)『ブラックパンサー』特集まとめ付

今週一週間の人気記事を集計し、最も読まれた記事を5位までのランキング形式で発表。また、編集部がオススメしたい記事もご紹介。今週の海外ポップカルチャー最新動向は、この1記事でキャッチアップしておこう!

集計期間:2018/2/24~3/2の一週間 全65記事

今週の人気記事ランキング

第5位:マーベル『ブラックパンサー』のスーツ、『マン・オブ・スティール』スーパーマンからの影響あり ─ 光沢と生地にこだわり(2月25日)

マーベル『ブラックパンサー』のスーツ、『マン・オブ・スティール』スーパーマンからの影響あり ─ 光沢と生地にこだわり

第4位:映画の興収とオモチャ売上は比例しない? ─ マーベル『ブラックパンサー』米グッズ展開はMCU単作最大ラインナップに(2月24日)

映画の興収とオモチャ売上は比例しない? ─ マーベル『ブラックパンサー』米グッズ展開はMCU単作最大ラインナップに

第3位:マーベル『ブラックパンサー』MCU史上第3位のヒット作に!まもなく『アベンジャーズ』との一騎打ちへ(2月28日)

マーベル『ブラックパンサー』MCU史上第3位のヒット作に!まもなく『アベンジャーズ』との一騎打ちへ

第2位:『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式時系列が判明 ― 正史小説のタイムラインより(2月27日)

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式時系列が判明 ― 正史小説のタイムラインより

第1位:『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は「すべての伏線回収する」 ― 監督&マーベル社長が豪語(2月26日)

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は「すべての伏線回収する」 ― 監督&マーベル社長が豪語

 

ついに公開!『ブラックパンサー』特集

待望の公開となったマーベル『ブラックパンサー』。THE RIVERによる総力特集で、映画がより面白くなる!

マーベル『ブラックパンサー』主人公ティ・チャラ、『シビル・ウォー』からどう変わった?単独映画は若き国王の「個人的な物語」に(2月26日)

マーベル『ブラックパンサー』主人公ティ・チャラ、『シビル・ウォー』からどう変わった?単独映画は若き国王の「個人的な物語」に

ワカンダって一体なに?マーベル『ブラックパンサー』王を護る女性兵団、地図上の位置、産業・民族・宗教に迫る(3月1日)

ワカンダって一体なに?マーベル『ブラックパンサー』王を護る女性兵団、地図上の位置、産業・民族・宗教に迫る

マーベル『ブラックパンサー』悪役エリック・キルモンガーは「革命家」!現実と共振する、MCU史上最高のヴィランを紐解く(3月1日)

マーベル『ブラックパンサー』悪役エリック・キルモンガーは「革命家」!現実と共振する、MCU史上最高のヴィランを紐解く

マーベル『ブラックパンサー』エンディングに別案あった ― 監督がラストシーンの意図を解説(3月1日)

マーベル『ブラックパンサー』エンディングに別案あった ― 監督がラストシーンの意図を解説

マーベル『ブラックパンサー』ポストクレジットシーン徹底解説 ― 監督がサービス精神と葛藤語る(3月1日)

マーベル『ブラックパンサー』ポストクレジットシーン徹底解説 ― 監督がサービス精神と葛藤語る

マーベル『ブラックパンサー』楽曲、太鼓のリズムは「ティ・チャラ」を意味 ─ アフリカで録られた音楽の裏側に迫る(3月1日)

マーベル『ブラックパンサー』楽曲、太鼓のリズムは「ティ・チャラ」を意味 ─ アフリカで録られた音楽の裏側に迫る

マーベル『ブラックパンサー』妹シュリは16歳の天才科学者 ― 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場、いずれ単独映画も?(3月1日)

マーベル『ブラックパンサー』妹シュリは16歳の天才科学者 ― 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場、いずれ単独映画も?

マーベル『ブラックパンサー』武器商人ユリシーズ・クロウの狂気とユーモア ― 名優アンディ・サーキスが人物造形を語る(3月2日)

マーベル『ブラックパンサー』武器商人ユリシーズ・クロウの狂気とユーモア ― 名優アンディ・サーキスが人物造形を語る

編集部厳選!今週のオススメ記事

【レビュー】『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン1 ― 贅沢で素朴な恋愛劇、そして〈反乱〉の人間ドラマ(2月27日)

【レビュー】『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン1 ― 贅沢で素朴な恋愛劇、そして〈反乱〉の人間ドラマ

【解説】「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」完全没入ガイド ─ ダークな世界を「生き抜く」希望、傑作ドラマを噛みしめる(2月28日)

【解説】「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」完全没入ガイド ─ ダークな世界を「生き抜く」希望、傑作ドラマを噛みしめる

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。