『アントマン&ワスプ』上映時間が判明 ― 前作につづいてコンパクトな一本に

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品、映画『アントマン&ワスプ』の上映時間が判明した。MCUの前作にあたる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)が149分という過去最長作品だったのに対して、本作はコンパクトな一本に仕上がっているようだ。

米国のチケット販売サイトFandangoのほか、米AMCシアターズや加Cineplexなど映画館チェーンのウェブサイトが掲載した情報によると、『アントマン&ワスプ』の上映時間は118分(1時間58分)。前作『アントマン』(2015)が117分(1時間57分)だったため、その違いはわずか1分だ。気軽に観に行きやすい上映時間は、コメディ・テイストを強く押し出した『アントマン』シリーズの特徴といっていいのかもしれない。


なお『アントマン&ワスプ』はMCUの記念すべき第20作だが、過去19本のうち上映時間が2時間を切っているのは『インクレディブル・ハルク』(2008)の1時間52分、『マイティ・ソー』(2011)の1時間54分、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)の1時間52分、前作『アントマン』、そして『ドクター・ストレンジ』(2016)の1時間55分だ。

それにしても、前作のみならず『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)をふまえ、さらに2019年公開『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)に繋がるであろう要素も散りばめられているであろう本作、よく2時間以内に収まったものである…!

映画『アントマン&ワスプ』は2018年8月31日より全国ロードショー

『アントマン&ワスプ』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp.html

Sources: Fandango, AMC, Cineplex
© Walt Disney – Marvel Studios – Big Talk Productions 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。