Menu
(0)

Search

振り返れば超豪華!2017年掲載のTHE RIVERスペシャルゲスト全インタビュー総まとめ

ナチョ・ビガロンド監督/『シンクロナイズドモンスター』

「ヒトシ・マツモトは最高だよ!」

Skypeビデオ通話によるインタビューで登場したナチョ・ビガロンド監督。スペイン出身のナチョ氏は陽気で話も弾む。プロフィール画像や撮影現場での姿は孤高な映画監督といった凛々しいオーラを感じさせるが、何だか一緒にビールを飲みたいくらいにカジュアルでフレンドリーな方だった。(Nakatani)

由美かおる/「紅い旋風ワンダーウーマン」

「若い頃とは違った、大人の魅力が出せるんじゃないかな(笑)。」
──ドラマのオリジナル主題歌「愛の冒険者」を再録してみたい、との話題にて

インタビュー記事掲載の写真そのままの輝きを放っていた由美かおるさん。「美しい」はもちろんのこと、「カッコいい」気品にも溢れた、由美さんこそまさしくワンダーウーマン。ところで、由美さんが吹替を務めた「初代ワンダーウーマン」リンダ・カーターは現在のDCドラマ「スーパーガール」でオリビア・マースディン大統領役を務めている。由美さんが「今でも挑戦してみたい」と意欲を見せるように、DC作品の吹替に再挑戦となれば、エピックな起用となりそう。ね、ワーナーさん!(Nakatani)

ブラッド・シフ/『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』

「ストップモーション・アニメに現れる触覚性こそ、”わびさび”の感覚に近いのではないでしょうか。」

卓上にクボ人形や表情パーツを並べ、手に取りながら制作の舞台裏のあれこれを明かしてくれたブラッド・シフ氏。日本を舞台とした自信作がようやく日本公開を迎えられたことが嬉しくて堪らない様子で、だからこそ会話も弾み貴重なエピソードを多数聞かせてくれた。インタビュー序盤では、クボ人形の顔部分をおもむろに解体して見せ、筆者を驚かせてくれた。(Nakatani)

福原かれん

「私は、日本人であることが誇りです。」

『スーサイド・スクワッド』カタナでは殺気立ったオーラを醸していたが、実際の福原さんはとても柔和で、零れ落ちそうな笑顔が魅力的。次回作『STRAY -迷い人-』ではMIYAVIさんとも共演。日本で観られる日を楽しみに待ちたい。(Nakatani)

フィン・ジョーンズ&クリスティアン・ネアーン&ダニエル・ポートマン/「ゲーム・オブ・スローンズ」

「本当の意味で感情移入できるドラマだと思います。(劇中で)起こったことがトラウマになっちゃうファンの方もいるくらいですから。」

とにかく仲良し!といった雰囲気で、一人が質問に答える間も二人がちょっとした遊びに興じるなど、みなさんがサービス精神旺盛。その一方で、役柄や作品の解釈について、それぞれが真剣な表情で、しかも端的に語ってくださったことが忘れらない。決して長時間のインタビューではなかったが、『ゲーム・オブ・スローンズ』というシリーズの歴史を確かに受け止めることが出来た。(稲垣)


THE RIVERでは2018年も、引き続き出来る限りのインタビュー取材に挑戦し、ここでしか語られない「それが知りたかった」「知れてよかった」エピソードを引き出したい。果たして、これからどんなゲストが登場してくれるのだろうか?編集部も全く予想ができない未来に胸踊らせながら、新たな一年を迎えるとしよう。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly