Menu
(0)

Search

米ラッパーDMX死去、50歳

Photo by Mika-photography CC BY-SA 3.0

アメリカの人気ラッパー、DMX(本名:アール・シモンズ)が2021年4月9日、亡くなったことがわかった。DMXの家族が発表した。50歳だった。

DMXは2日、薬物過剰摂取で心臓発作を起こし、米ニューヨークのホワイト・プレーンズ病院に搬送され、重体と伝えられていた。

「アールは最後の瞬間まで戦士でした」と、DMXの家族は伝えている。「彼は心から家族を愛し、私たちも彼と過ごした時間を大切に思います。アールの音楽は世界中の無数のファンに刺激を与えてきました。彼のレガシーは永遠です」。

ホワイト・プレーンズ病院によると、DMXは心停止に苦しんだ後、最期は家族に看取られて安らかに眠ったという。

がなり声のような独特の発声や、犬の鳴き声を模したシャウトが特徴的なDMXは主に1990〜2000年代に活躍。「Party Up (Up In Here)」や「Where The Hood At?」などのヒット曲で知られる。俳優としても活動しており、2000年の『ロミオ・マスト・ダイ』ではジェット・リーと共演。続く『DENGEKI 電撃』(2001)ではスティーブン・セガールと共演した。『ブラック・ダイヤモンド』(2003)ではリーと再共演し、この主題歌「X Gon’ Give It to Ya」 は後に2016年のマーベル映画『デッドプール』でも挿入歌として起用され、再び話題を集めていた。

ご冥福をお祈りします。

Source:news12,Newsweek

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly