『ソーセージ・パーティ』製作・主演が送る北朝鮮コメディ『ザ・インタビュー(原題)』の日本リリースを求めよう!

この夏日本公開は未定なもののツイッターを中心に大きな盛り上がりを見せている映画『ソーセージ・パーティ』。この映画の脚本・製作を務めるのは日本でもコメディ好きには名の知れたセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグのコンビ。というよりも、主演と脚本のセスと脚本と監督エヴァンともう一人の主演のジェイムズ・フランコのトリオでも有名でしょう。

コンビでは二人の高校時代を描いた自伝的な『スーパーバッド 童貞ウォーズ』、トリオでは、煙すぎマリワナ吸いすぎのストーナーアクションコメディの『スモーキング・ハイ』、全員本人役の衝撃的世界の終わり系コメディ『This Is The End 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』が有名な作品ですね。 これらの作品は日本のコメディ好きには結構浸透しているでしょう。

しかしこれらの作品は一つとして、日本での全国的な公開はされていません。全米公開の1年後くらいに日本でソフトリリースをしてから、じわじわと人気を勝ち取ってきているような作品です。
今年のこのトリオによる作品のピクサーCGアニメーション風のしゃべるホットドッグ映画の『ソーセージ・パーティ』は劇場公開はわかりませんが、この話題性から、ソフトリリースされることは信じてよいでしょう。

ところが、彼らトリオによる2014年製作の『ザ・インタビュー』は日本で公開はおろか、ソフトリリースはなく、またその予定もないとのことなのです。

『ザ・インタビュー』ってどんな作品?

『ザ・インタビュー』はジェイムズ・フランコとセス・ローゲン主演、エヴァン・ゴールドバーグとローゲン監督・脚本の映画です。 こちらの映画は内容があまりにもきわどいため、本国アメリカでも公開が危ぶまれたり、北朝鮮から脅迫やハッキングをされたりと公開前から話題につきない映画でした。

あらすじ

フランコ演じるデイブはトークショー番組の司会者、ローゲン演じるアーロンはその番組のプロデューサー、セレブの素顔を引き出す人気番組を作っています。そんな中、北朝鮮のキム・ジョンウンが番組のファンでありデイブのインタビューを受けたいと申し出ます。それをCIAが嗅ぎ付け、総書記暗殺ミッションを彼らに託し、番組一行は北朝鮮への潜入を試みるが…。

CIA「あなたたちはキム・ジョンウンの部屋に招待されたそうですね?」

デイブ「そう!ヤツにインタビューするんだぜ!」

CIA「私たちCIAとしては、あなたたちが総書記を”お世話”してくれたら、と思いまして」

デイブ「んん??」

CIA「”お世話”よ」

アーロン「飲みに行ったりとか?」

デイブ「一緒に夕食とか?」

アーロン「街の外に連れていくとか?」

CIA「いや、だから”お世話”してほしいの」

アーロン「CIAが俺たちに北朝鮮の総書記を殺せって言ってるのか?」

CIA「ええ、そうよ」

デイブ「はぁあああ~~!?!?」

日本にも世界にとってもアブない隣国に対してここまでスキャンダラスなことをやってのけてしまうこのブッ飛んだ映画、皆さんも観たいですよね? この映画は前述のとおり、日本で見ることはできません。そんななか、一人の人物が立ち上がり、日本のコメディファンにもこの作品を届けようと、署名活動を始めています。 観たいと思った方はぜひここに一票投じてください。

『ザ・インタビュー(仮題)』(原題:The Interview)の日本版DVD・Blu-rayソフトのリリースを求めます。

また、ここに至るまでの経緯が活動の発案者Barttro様のブログとTumblrにも詳しくかかれているので参考までにお読みください。
http://barttro.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://theinterviewrelease.tumblr.com/

スーパーの食材が喋った!R指定CGアニメ映画『ソーセージ・パーティ』のメイキング・ドッキリ映像が最高!

Source:http://barttro.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
http://theinterviewrelease.tumblr.com/ 

 

About the author

パンクロックと映画が好きです。ストレートエッジになりたいのに、ストーナーフィルムに憧れています。ヴィーガンです。スタンドアップコメディアンもやってます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。