Menu
(0)

Search

「スター・トレック」ピカード艦長の新ドラマ、パトリック・スチュワートが熱意 ─ 自ら脚本家チームにも関与

パトリック・スチュワート
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9360375657/

「新スタートレック」(1987-1994)のジャン=リュック・ピカード艦長が主人公となる、「スター・トレック」新作ドラマシリーズ(タイトル未定)の脚本には、ピカード艦長役のパトリック・スチュワートも関与しているようだ

エグゼクティブ・プロデューサーを務めるアレックス・カーツマン氏が、英Digital Spyにてパトリック出演の経緯を語り、本人の心境を代弁している。


パトリック・スチュワート、新シリーズに熱意

かつてピカード艦長を再演しない意志を明言していたパトリックの復帰について、アレックス氏は「とても素晴らしいこと」と一言。ピカードとしてシリーズの主演を務めることについて、本人は非常にモチベーションの高い状態にあるという。

「ピカードが人々に、そして『スター・トレック』ワールドの艦長たちにどれほど大きな影響を与えたのかをパトリックは深く理解しているんです。彼(ピカード)は、人々にとって最大の導き手の一人でした。ある意味ではカーク以上に。」

パトリックは新シリーズの製作にあたって、脚本作業が始まった最初の2週間、脚本家チームの話し合いに加わっていたという。それはパトリックにとって、かつて「新スター・トレック」やピカード艦長が生み出したもの、人々にもたらしたものが新シリーズで守られるかどうかを確かめる作業だったそうだ。

「突き詰めていくと、私たちの仕事はパトリックに安心してもらうこと、安全だと思ってもらうこと。番組を守り、間違った方向で作品が壊れてしまうのを防ぐことです。この番組をどんな作品にしたいのか、全員で話し合いました。とても特別な体験でしたね。
パトリックは、私たちにメールを送ってくれました。ピカードについて自分がどう考えているのか、(『新スター・トレック』以来)ピカードはどうしていたと思うのかが見事に書かれていたんです。大きな刺激になりましたよ。」

アレックス氏によれば、新シリーズでは「新スター・トレック」以降のピカード艦長の歴史、そして現在が描かれるという。氏が同じくエグゼクティブ・プロデューサーを務める、「スター・トレック:ディスカバリー」(2017-)とは関連を持たない作品になる予定だ。

「自分たち自身を解放しつつ、シリーズの正史と(新シリーズを)いかに繋げるかを考えるのは楽しいですね。今はまだ探求を続けているところです、(作品に)深く潜っていますから。答えを見つけるには、まさに一年はかかりますね。」

パトリック・スチュワート主演の「スター・トレック」新作ドラマシリーズ(タイトル未定)は2019年終盤に米国にて配信予定。撮影は2019年4月に開始される見込みのため、脚本の準備は順調に進められているとみられる。

Source: DS

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly