Menu
(0)

Search

人気RPGゲーム『Fallout』、Amazonでドラマ化 ─ 「ウエストワールド」制作陣が手がける

Fallout
https://twitter.com/AmazonStudios/status/1278733996357111808

人気RPGゲーム『Fallout』が米Amazon Studiosにてドラマ化されることがわかった。製作総指揮は、「ウエストワールド」(2016-)のジョナサン・ノーランと、妻でプロデューサーのリサ・ジョイが務める。Amazonの米公式Twitterが発表している。

ゲーム『Fallout』は、2077年に地球で発生した核戦争により、タイトル名にもある“放射性降下物”が放出された22〜23世紀の荒廃した世界を舞台にしたシリーズ。地下シェルターの中で生き延びた人々は、荒れ果てた世界で迫りくる脅威に立ち向かっていく。1940〜50年代のアメリカに着想が得られた同シリーズは、1997年に第1作『Fallout』が発売されて以降、2020年の『Fallout Shelter Online』まで計10作品が発表されている人気SFゲーム。本企画が『Fallout』シリーズ初の映像化となる。

Varietyによると、ゲームで展開される「皮肉の利いたユーモアやB級映画のような核を題材としたファンタジーが散りばめられた残酷なトーン」がドラマでも描かれることになるという。

本企画で、ジョナサン・ノーランとリサ・ジョイ夫妻のほか製作総指揮に、『Fallout』シリーズの開発元、米Bethesda Softworksのディレクターであるトッド・ハワードが就任。Bethesda社と米Lionsgateが製作を担当する。この度の発表に際して、ノーラン夫妻は以下のようにコメントしている。

「『Fallout』シリーズは、史上最も素晴らしいゲームシリーズの1つです。私たちは家族や友人と一緒にこのおかしいくらい想像力豊かな物語に数え切れない程の時間を費やしてきました。そのため、トッド・ハワードやBethesda社の素晴らしくクレイジーな仲間たちとパートナーとなって、アマゾン・スタジオと一緒にこの巨大で破壊的でダークに面白い世界を届けることができて驚くほどワクワクしています。」

米HBO製作のディストピアSF作品「ウエストワールド」を大ヒットに導いたノーラン夫妻は、2019年にAmazonと5年以上に及ぶドラマ製作における包括契約を締結。本企画は、2人にとって現在プリプロダクション(撮影前準備)にあるスリラーシリーズ「The Peripheral(原題)」に次ぐアマゾンオリジナルのプロデュース作品となる。続報に期待したいところだ。

あわせて読みたい

Source: Variety(1,2

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly