クリス・エヴァンス「僕はキャプテン・アメリカにあまり似てない」まさかの自虐 ─ 「キャップはもっとカッコいい」と言われたエピソード明かす

金髪に緑がかかった青い瞳、鍛え上げられた肉体…。マーベル・シネマティック・ユニバースに欠かせないキャラクターといえば、クリス・エヴァンス扮するキャプテン・アメリカだ。しかし、その実際の姿を見た人からは、キャプテン・アメリカだと気づかれないばかりか、「本物のキャップはもっとカッコいい」とまで言われる場合もあるのだという。

米国時間2018年1月11日、ポッドキャスト番組「Thirst Aid Kit」にクリス・エヴァンスが出演。番組ホストにキャプテン・アメリカ役についての周囲の反応について聞かれたエヴァンスは、「僕、キャプテン・アメリカにあんまり似てないと思うんですよね」と発言している。


「人に会って、僕がそのキャラクター(キャプテン・アメリカ)を演じた俳優なんだよと説明すると、こんなニワトリの頭みたいな髪型をしているというのもあって、”違う!こんなのキャップじゃない!昨日映画を観たけど、キャップはもっと大柄で背が高くて、もっとカッコいいんだよ!”って言われるんです。僕の実際の見た目から、(キャップを演じたということを)疑われちゃうんですよ。」

心無い一言に自信を失ったこともあるというエヴァンスは、続けて「人混みを通り抜けるのには役立ちますね」と自虐コメントまで。確かにクリス・エヴァンスは髪型や髭の有無で雰囲気が変わり、映画『スノーピアサー』(2011)『gifted/ギフテッド』(2017)などで見せた風貌はキャプテン・アメリカのそれとガラリと異なる。裏を返せば作品ごとに役作りを徹底しているカメレオン俳優との意味にも取れそうだが…。

 

gifted/ギフテッド

「gifted/ギフテッド」のクリス・エヴァンス (C)2017 Twentieth Century Fox

そんなクリス・エヴァンスも『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編では、髭を生やした姿が話題を呼んだ。髭面の新たなキャップ像が定着すれば、エヴァンスも人込みの中であっという間に気づかれてしまうことだろう。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。

(文:まだい)

Source: https://www.stitcher.com/podcast/thirst-aid-kit/e/52849612?autoplay=true
http://comicbook.com/marvel/2018/01/12/chris-evans-captain-america-not-regcognized/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。