Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』世界興行収入『タイタニック』超え、ジェームズ・キャメロン監督が祝福

https://twitter.com/JimCameron/status/1126338232562716672

映画アベンジャーズ/エンドゲームの世界興行収入が『タイタニック』(1997)の記録を超え、歴代第2位となったことについて、『タイタニック』を手がけたジェームズ・キャメロン監督が祝福のメッセージを贈った。

実際のタイタニック号を沈めたのは氷山でしたが、僕の『タイタニック』を沈めたのはアベンジャーズでした。ライトストーム・エンターテインメント(編注:キャメロンの製作会社)一同、みなさんの素晴らしい功績に敬意を表します。映画業界が健在であるのみならず、さらに強力になっていることを証明してくださいました!」

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年5月4日(土曜日、米国時間)に世界興収21億8,869万8,638ドルを達成し、『タイタニック』の21億8,746万ドルを超えて歴代第2位となった。4月24日の世界最速公開日からわずか11日間での快挙だった。ちなみに歴代第1位に座する『アバター』(2009)を手がけたのも同じくキャメロン監督だ。

Box Office Mojoによれば、2019年5月7日(米国時間)時点で『エンドゲーム』の世界興収は22億7,270万6,419ドル。公開直後の圧倒的な勢いは落ち着いたものの、『アバター』の27億8,796万ドルを超えることはほぼ確実とみられている。その時、キャメロン監督は新たなメッセージを再び贈ることになるのだろうか…?

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)より全国公開中

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

2020年代は『アバター』続編4本が来る…!

Source: James Camelon

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly