Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』カウントダウン開始、1日1本MCUで今なら間に合う ─ ルッソ監督が「観る順序」毎日紹介へ

https://twitter.com/russo_brothers/status/1113850447238852610

2008年より始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の集大成、アベンジャーズ/エンドゲームが、ついに2019年4月26日より公開となる。実感があろうとなかろうと、その公開日は着実に近づいているのだ。

心の準備をしておきたいのはもちろん、もっと具体的で実践的な準備を整えておきたいところだろう。何せ本作は、全てが連なった過去21作の上に成る格別の1本。これまでのシリーズ作を復習しておけば、より物語に没入できることは間違いない。

過去21作を1日1本ずつ観進めていくなら、4月5日に開始すれば『エンドゲーム』日米公開日の26日までにちょうど全て攻略できる。そこで『アベンジャーズ/エンドゲーム』監督のルッソ兄弟は、5日よりTwitter上で「観る順序」の薦めを開始。#ENDGAMECOUNTDOWNのハッシュタグと共に、その日観るべきタイトルを1日1本ずつ紹介してく予定のようだ。「『エンドゲーム』に向けて過去作のおさらいをしておきたいけれど、どういうスケジュールを組むべきか」と迷ったら、監督直伝の#ENDGAMECOUNTDOWNを追えば安心だ。

というわけで第1日目に観るべきタイトルとして監督が直々に選んだのは、キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』。2011年公開の本作はMCUとして5番目に公開されたものではあるが、物語の中のタイムラインとしては最初期。第二次世界大戦時を舞台に、”ファースト・アベンジャー”キャプテン・アメリカ誕生とその戦いを描く。MCUで最初に登場したインフィニティ・ストーンであるコズミックキューブをめぐる物語も描かれるなど、事実上のMCU原点とも言える作品だ。後の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)や『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)まで色濃く描かれるスティーブ・ロジャースとバッキー・バーンズの友情と信頼の由来も描かれている。

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー。1日1本の予習・復習を始めるなら、4月5日(金)から開始すれば綺麗に間に合う。

『エンドゲーム』は3時間あります

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly