Menu
(0)

Search

『エターナルズ』予告編にキャプテン・アメリカの描写が隠れていると話題に

エターナルズ
(c)Marvel Studios 2021

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)新作エターナルズ特報映像が公開されたばかりだが、『アベンジャーズキャプテン・アメリカに関する描写が隠されているとして、早くも話題を呼んでいる。

映像の最後に「キャップもアイアンマンも去った。次にアベンジャーズを率いるのは?」とのセリフが登場するが、話題になっているのは、もっと目を凝らさないとわからないような一瞬の描写だ。

謎の描写があるのは、映像の0:57〜0:58あたり。アンジェリーナ・ジョリーが演じるセナが剣技を披露する場面で、最初に1瞬だけ挿入されるカットで後ろに立っている男性が、丸い盾を持っている。ここでうまく映像を一時停止できたら、その盾の模様をよく見てほしい。キャプテン・アメリカの持つ盾と同じではないか?

そもそもエターナルズとは何者か。アベンジャーズが誕生するよりずっと昔から地球に存在し、何世紀もの間、人知れず人類を見守ってきた不死の種族だ。映画の時間軸設定こそ“『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後の世界”と伝えられているものの、この場面は大昔のフラッシュバックであるのか、それとも現在であるのか、今のところハッキリとしたことは分からない。

MCUにおいてキャプテン・アメリカの盾が登場したのは、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)で描かれた1942年のこと。製造はハワード・スタークだが、「スーツのアイデア」についてのメモを渡したのはスティーブ・ロジャースだったから、星条旗模様の盾デザインはスティーブの着想が元になっていると見られる。

なぜ、そのデザインと同じ盾がエターナルズに登場するのか?星条旗のデザインは、スティーブとエターナルズ、どちらが先だったのか?エターナルズは、模擬キャプテン・アメリカの役と戦闘、あるいは訓練していたのだろうか?アベンジャーズの存在は、エターナルズの歴史にどのような影響を及ぼしていたのだろうか?

アベンジャーズへの言及も本格的に登場している『エターナルズ』予告編。スティーブ・ロジャースやトニー・スタークが去った今、地球を守る新たなチームとしてMCUの世界に姿を現す。

マーベル映画『エターナルズ』は2021年11月5日公開。

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly