Menu
(0)

Search

ハーレイ・クイン、警察署でランチャーぶっ放す ─ 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』ポップ&スタイリッシュな本気アクション

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey
(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.

ハーレイ・クイン、ゴッサムシティの警察署に正面から堂々と乱入。DC映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』より、マーゴット・ロビーと『ジョン・ウィック』チームがタッグを組んだスタイリッシュ・アクションをご覧いただきたい。

キュートでポップ、クレイジーでスタイリッシュ。『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』には、マーゴット演じるハーレイ・クインの魅力がてんこ盛りだ。公開された映像では、クラシカルな黒いロングコートにハットをかぶった、気品の漂うファッションを着こなして、ハーレイがヒールを鳴らしながら登場。コートに隠したランチャーをぶっ放し、セキュリティ厳重なはずの入口を正面から突破するや、警官たちを次から次へと蹴散らしていくのだ。

ハーレイの個性あふれるアクションは、マーゴットの身のこなしから、映像の特殊効果まで、細部までこだわられたもの。『スーサイド・スクワッド』(2016)に続いてハーレイを演じ、本作ではプロデューサーも務めているマーゴットは、爽快なバトルについて「ハーレイのやることは実戦的ではないし、状況にまったく合わない服装をしてきたりするんです。意味の分からないことばかりするけど、それがハーレイらしさ」だと語る。

マーゴットいわく、「(ハーレイは)常に自分がいちばん面白そうだと感じるものを選んでいます。最高に滑稽な状況で戦おうとするんですよ」。そう、たとえ戦闘中であってもハーレイは楽しいことが第一なのだ。そんなハーレイ・イズムが炸裂する本作について、マーゴットは「ハーレイの視点で作品の世界観を楽しんでもらえるはず」と自信をにじませた。「あらゆるシーンにハーレイの個性が浸透しています。ちょっとクレイジーで、変化に富んでいて、とても愉快で、危険ですよ」。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』は2020年3月20日(金・祝)全国ロードショー。

合わせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly