Menu
(0)

Search

『ハンガー・ゲーム』前日譚映画、公開時期は2023年後半以降の見込み ─ 撮影は2022年前半よりスタート

ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス
© Lionsgate 写真:ゼータ イメージ

ジェニファー・ローレンス主演の大ヒットアクション映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの前日譚映画(タイトル未定)の米公開時期が、2023年以降になることがわかった。製作を務める米Lionsgate会長のジョー・ドレイク氏が明かしている。

『ハンガー・ゲーム』シリーズは、文明崩壊後の独裁国家パネムを舞台に、ランダムに選出された12~18歳の24人が、テレビ中継される中で最後の一人になるまで殺し合いを繰り広げていく物語。原作小説『The Ballad of Songbirds and Snake(原題)』を基に企画されている本作は、映画ではドナルド・サザーランドが演じたコリオラヌス・スノー大統領が18歳の頃を描く前日譚作品となる。

Deadlineによれば、Lionsgateのドレイク会長が、本作の公開時期が2023年後半から2024年初頭に見込まれていることを明かしたという。現在はプリプロダクション(撮影前準備)にあり、「すごく順調に進んでいる」とのことだ。撮影は、2022年前半を視野に準備が進められている。

世界がコロナ禍にある現在、ハリウッドの新作映画の公開方式には、ストリーミング配信という選択肢が増えつつあり、米ディズニーのディズニープラス(Disney+)や米ワーナー・メディアのHBO Maxなどでは劇場と配信での同時公開も多く見受けられる。2016年に米放送局Starzを買収したLionsgateでは、現在、自社製作の新作映画に関する公開方式についての検討がなされているという。もっとも、ドレイク氏は劇場公開に希望を見出しているようで、「(映画館に)戻ってきたいと思っている観客はいらっしゃいます」と話している。「私は市場が復活すると信じています。我々の映画を収益化できるような強く丈夫な基盤が作られると思います」。

脚本を執筆するのは、『ハンガー・ゲーム2』(2013)『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)のマイケル・アーント。製作総指揮には、原作者のスーザン・コリンズ、『ハンガー・ゲーム』シリーズのニーナ・ジェイコブソン、『ワールド・ウォーZ』(2013)『クレイジー・リッチ!』(2018)のブラッド・シンプソンらが就任している。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly