Menu
(0)

Search

『ベイビー・ドライバー』アンセル・エルゴート、日本の裏社会を暴く ─ 実話ドラマ「トウキョウ・バイス」、マーベル新監督が手がける

アンセル・エルゴート Ansel Elgort
Photo by Mingle Media TV https://www.flickr.com/photos/minglemediatv/13274435304

『ベイビー・ドライバー』(2017)『きっと、星のせいじゃない。』(2015)のアンセル・エルゴートが、日本の裏社会に迫ったジャーナリストの著書をドラマ化する「トウキョウ・バイス(邦題未定、原題:Tokyo Vice)」に主演することがわかった。米Deadlineが報じている。

「トーキョー・バイス」の原作となるのは、元新聞記者のジェイク・エーデルスタイン氏による著書『トウキョウ・バイス: アメリカ人記者の警察回り体験記』。全国新聞初の外国人記者として、警察回り記者(警察への取材を担当する記者)として殺人事件や人身売買を調査し、東京の裏社会に潜入したジェイク氏は、やがて日本最大の暴力団をめぐるスクープをつかむ……。

アンセルが演じるのは、原作の著者である主人公ジェイク・エーデルスタイン氏。シリーズは全10話構成となり、舞台『オスロ(Oslo)』でトニー賞に輝いたJ・T・ロジャースが脚本を執筆する。監督は『ショート・ターム』(2013)『ガラスの城の約束』(2019年6月14日公開)のデスティン・ダニエル・クレットン。マーベル・シネマティック・ユニバース初のアジア系ヒーロー映画『シャン・チー(邦題未定、原題:Shang-Chi)』にも起用された俊英だ。

本作はアンセルにとって初めてのテレビシリーズ作品であり、自らプロデューサーも兼任。同じくプロデューサーには、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)『ブラック・スキャンダル』(2015)のジョン・レッシャー、『ナオミとイーライのキス禁止リスト』(2015)のエミリー・ガーソン・セインズが就任している。

なおジェイク氏の原作については、2013年、今回と同じくロジャースの脚本とレッシャーのプロデュースで映画化企画が進行していた。当時、主演を務めると報じられていたのは『ハリー・ポッター』で知られるダニエル・ラドクリフ。実に6年越しで、映画からドラマへとメディアを移植しての映像化実現となるわけである。

ドラマ版「トウキョウ・バイス」は米WarnerMediaが製作を担当。自社ストリーミングサービスのオリジナル作品として配信予定だ。

Sources: Deadline, Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly