Menu
(0)

Search

『アンチャーテッド』猫ちゃん、マーク・ウォールバーグとの共演に一苦労

アンチャーテッド
Victor "Sully" Sullivan (Mark Wahlberg) and Nathan Drake (Tom Holland) look to make their move in Columbia Pictures' UNCHARTED. photo by: Clay Enos

人気ゲームを実写化した映画『アンチャーテッド』が公開中だ。トム・ホランドとマーク・ウォールバーグがゲームでお馴染みのトレジャーハンター、ネイトとサリーを演じるこの映画では、劇中に可愛らしい猫が登場する。

この猫はマーク・ウォールバーグが登場するシーンに現れるわけだが、どうやら演じたウォールバーグは猫アレルギー持ちだったらしい。そのため撮影には一工夫が求められたと、監督のルーベン・フライシャーは米ScreenRantに話している。

「そのシーンはトリッキーでした。彼(ウォールバーグ)が、あまり長いこと猫の近くにいられないんですよ」とフライシャー。続けて、「マークも猫ちゃんと同じくらい良い子だった」と愛溢れるコメントを加えている。

映画に登場した猫の名前はミスター・ウィスカーという。ネタバレを防ぐため詳細の説明は控えるが、とあるシーンではウィスカーちゃんが「完璧な」タイミングで動いてくれるという演技を披露してくれたそう。「それ以上は求められませんでした。動物って難しいですからね。ミスター・ウィスカーは自分の出番を見計らい、自分のセリフを完璧に言ってくれました」と、フライシャーはウィスカーちゃんの“名優”ぶりを称えている。

ハリウッド映画では、時々猫ちゃんとの共演の苦労話が聞こえてくる。例えば『キャプテン・マーベル』(2019)ではグースという名前の猫ちゃんが重要な役割で登場したが、主演のブリー・ラーソンが猫アレルギー持ちということでほぼ共演ができず、ぬいぐるみで代用したり、触れたとしてもすぐに手を拭かせたりといった工夫をしていたそう。大変だニャー。

あわせて読みたい

Source:ScreenRant

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly