Menu
(0)

Search

『ブラックパンサー』ウカビ役ダニエル・カルーヤ、続編にカムバックせず ─ 『NOPE/ノープ』撮影スケジュールが理由

Daniel Kaluuya ダニエル・カルーヤ
Photo by Gage Skidmorehttps://commons.wikimedia.org/wiki/File:Daniel_Kaluuya_(35411573144).jpg

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)映画『ブラックパンサー』(2018)でウカビ役を演じたダニエル・カルーヤが、続編となる『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』に続投しないことが明らかとなった。

ライアン・クーグラーがメガホンをとった前作でカルーヤがふんしたウカビは、故チャドウィック・ボーズマンが演じたワカンダ王国の後継者、ティ・チャラの腹心・親友で、国境を警備するボーダー族のリーダー。正義感が強いウカビは、大きな存在感と共に役割を担っていたため、カルーヤは続編にカムバックするものと見られていた。

Deadlineによると、ジョーダ・ピール監督による最新ホラー映画『NOPE/ノープ』に主演するカルーヤの撮影と、『ワカンダ・フォーエバー』のスケジュールが重なり、その都合により続編には出演できなかったとのこと。『ワカンダ・フォーエバー』の撮影は、2022年3月末に終了したことが報じられている。

続編にカルーヤは復帰しないが、『ブラックパンサー』のスピンオフドラマ(タイトル未定)に、ウカビの恋人で親衛隊ドーラ・ミラージュの隊長、オコエが登場してダナイ・グリラが続投することから、こちらにカルーヤが出演する可能性はあるかもしれない。

なお、『ワカンダ・フォーエバー』にはシュリ役のレティーシャ・ライト、ナキア役のルピタ・ニョンゴ、オコエ役のダナイ・グリラ、エムバク役のウィンストン・デューク、ラモンダ役のアンジェラ・バセット、 エヴェレット・ロス役のマーティン・フリーマンらが続投。アイアンハート/リリ・ウィリアムズ役のドミニク・ソーンが新たにキャストに加わる。

映画『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』は2022年11月11日に米国公開予定。カルーヤがジョーダン・ピール監督と再タッグを組んだ『NOPE/ノープ』は、2022年8月26日に日本公開。

Source:Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly