Menu
(0)

Search

ホラー映画の金字塔『エクソシスト』劇場版リブート企画、2021年公開に向けて進行中か

『エクソシスト』
© The Hollywood Archive 写真:ゼータイメージ

ホラー映画の金字塔『エクソシスト』シリーズの劇場版リブート企画が進行している模様だ。

Deadlineによると、製作会社モーガンクリークが2021年公開に向けて製作中とのこと。同社は「『エクソシスト』をリメイクすることは絶対にありません」と公言していたことがある。「リメイク」ではなく「リブート」だからということなのか、果たして真相は如何に。

『エクソシスト』シリーズは、少女に憑依した悪魔と神父の壮絶な戦いを描いた作品だ。1973年に公開された第1作目は、その年の米国興行収入にて第1位を記録。ホラー映画として初めてアカデミー賞に選出される快挙も果たし、全10部門にノミネートした内、脚色賞と音響賞にまで輝いた。

秀逸な物語展開や音響が高く評価されたのも勿論だが、頭を180度回転させる場面や空中浮遊、逆さま体勢で階段を駆け降りるなど、圧倒的な恐怖演出も観客に衝撃を与えた要素の一つだろう。瞬く間に映画史に名を刻んだ『エクソシスト』は、その後、続編を含め様々な派生作品が製作されている。

今回のリブート企画が実現した場合、劇場版としては2004年に公開された『エクソシスト ビギニング』以来の作品となるが、果たして、カルト的人気を誇る原作を上回る作品を製作することは出来るのか……。

あわせて読みたい

Source: Deadline , Slashfilm

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly