Menu
(0)

Search

【レポート】『ワンハリ』ジャパンプレミアにディカプリオ&タランティーノ登場 ─ 「カメラのファインダー越しに、映画の魔法が宿っていた」

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが奇跡の初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、ついに2019年8月30日より日本公開を迎える。これを祝して、主演のレオナルド・ディカプリオとクエンティン・タランティーノ監督、プロデューサーのシャノン・マッキントッシュが来日。ディカプリオとタランティーノ、2人揃っての登場はこれが国内初となる。ハリウッドを代表する俳優と映画監督が、都内で開催されたジャパンプレミアに登場、詰めかけた日本のファンの前に姿を表した。(記事最後に写真ギャラリーあり。)

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER

会場となった日比谷ステップ広場は、大きなレッドカーペットとステージが設置され、さながらハリウッド仕様。大歓声に包まれて登場した2人はファンサービスをたっぷり行った後、ステージに登壇した。


『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER

タランティーノは、ワインレッドのシャツの上からダークブラウンのジャケットを羽織り、足元はパープルのベルベットシューズ。ディカプリオはライトブルーのシャツに明るめのネイビースーツを合わせた、清涼感あふれるコーディネートで登場した。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER

「魔法が宿っていた」アカデミー賞も射程圏内

まずはタランティーノが「みなさん、このビッグ・トーキョー・プレミアにお越しいただき、ありがとうございます!東京に戻ってこれて、タラちゃんとっても幸せです!ご存知かもしれませんが、妻が妊娠しました!ちっちゃなタラちゃんが産まれます!」と茶目っ気たっぷり、元気に挨拶。「僕のキャリア初期の頃から、日本はいつも歓迎してくれました。今日はみんなにサインできて、とっても嬉しかったです!」会場から「おめでとう!」の歓声があがると、「ありがとう!妻にも伝えます!」と答えた。

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER

リック・ダルトン役のレオナルド・ディカプリオも大歓声を受けて「ありがとう!」と日本語で挨拶。「東京に戻ってこれて嬉しいです。20年、来続けていますからね。いつも支えてくれてありがとうございます。タランティーノの言う通り、日本の皆さんは僕や僕の作品を本当に支持頂いています。今作を皆さんにお届けてきて嬉しい。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を気に入って頂けることを願っています。ありがとうございます。」

初来日となるプロデューサーのシャノン・マッキントッシュは『ジャンゴ 繋がれざる者』(2013)や『ヘイトフル・エイト』(2016)でもタランティーノとの仕事を共にしている人物だ。「日本には何度でも戻ってきたいです。映画を是非楽しんでください。」

ブラッド・ピットとの初共演の手応えについて尋ねられたディカプリオは「ブラッドは、素晴らしい役者というのみならず、とても献身的な男なんです」と紹介。「僕たちは2人ともLAで成長しましたから、演じるキャラクターのこともよく理解できました。ブラッドとは、また是非一緒になりたいですね。」

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』ジャパンプレミア レッドカーペット
© THE RIVER

その2人の初共演についてタランティーノは「カメラのビューファイダー越しに2人を見て、この2人が同じ画面に収まっているだけで、もう映画館にいる気持ちになりました。撮影現場にいるのに、映画館の席に座って、素晴らしい映画を鑑賞しているような感覚です。カメラのビューファインダー越しに、映画の魔法が宿っていたんです」と絶賛した。

司会者から「演技が神がかっていました。『レヴェナント: 蘇えりし者』(2015)に続くアカデミー主演男優賞を取るのでは」と期待の声をかけられると、ディカプリオは「この映画での最高の出来事は、クエンティンと一緒に仕事が出来たこと。それから、リックについて話し合って、この男の脆い部分を演じたことです。これからこの映画がどうなるかは、皆さん次第です」と呼びかけた。「この映画は観客の皆さんに捧げた作品ですから、皆さんが決めてくだされば。」

ギャラリー

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は、2019年8月30日(金)公開。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly