Menu
(0)

Search

テイラー・スウィフト新曲MV、男装したテイラーの声はドウェイン・ジョンソンだった

Dwayne Johnson photo by Eva Rinaldi https://en.wikipedia.org/wiki/File:Dwayne_Johnson_2014(Cropped).jpg

テイラー・スウィフトの最新シングル『The Man』のミュージックビデオが公開された。テイラー自身が男性に変身して出演したことで話題になったこのミュージックビデオに、『ワイルド・スピード』『ジュマンジ』シリーズで知られるザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが声の出演を果たしていたことがわかった。

『The Man』は、「もし、自分が男性だったら」という視点で書かれた曲。このビデオでは、大きく足を開いて電車の席に座ったり、ちょっと子供の世話をするだけで称賛されたりする男性の姿が。終盤には「カット!」という声で、男がテイラー演じる女性監督の元へ。ドウェインは、「確認なんだけど、最後のシーンは、あんな感じでよかったかな?」と尋ねる男の声を担当している。

このビデオは、男性が行った場合と女性が行った場合の受け取られ方が異なる行為を映し出すことで、男性優位社会への問題提起を行っているのだという。政治的発言に沈黙を貫いていたテイラーは近年、現代社会における女性の権利を訴えるべく、積極的に活動している。

ちなみに、テイラー・スウィフトの素顔に迫るドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』は、2020年1月31日よりNetflixにて全世界配信中だ。本曲収録の最新アルバム『Lover』製作過程の様子に加え、自身の過去の経験を基に、女性やマイノリティな立場にいる人々の権利を守るべく奮闘するテイラーの姿が鮮明に映し出されている。

 

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly