Menu
(0)

Search

【念押し】ヒュー・ジャックマン、『デッドプール』でウルヴァリンを演じない宣言ふたたび ― 「ごめんね、ライアン」

ライアン・レイノルズ
[左]https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19569352488/ [右]https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9355825279/ Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

映画『X-MEN』シリーズでウルヴァリン役を演じ、『LOGAN/ローガン』(2017)で無事に卒業を果たしたヒュー・ジャックマンが、ウルヴァリン役を再演しない意向をふたたび“念押し”した。
出演最新作『The Front Runner(原題)』のプロモーションで米Yahoo! Entertainmentのインタビューに応じたヒューは、インタビュアーからのいささか奇妙な質問に応じている。

「ごめんなさい、ライアン・レイノルズ! がんばったんだけど」との言葉が添えられたインタビュー映像で、ヒューは「もしも(『The Front Runner』監督の)ジェイソン・ライトマンが『デッドプール』の次回作を撮るとしたら、またウルヴァリンを演じますか?」との質問に対して、「ライアン・レイノルズに聞いてこいって言われたの? おかしな質問だから」と笑いつつも、再演する意思がないことを改めて明言している。

「ジェイソン・ライトマンのことは大好きですし、もちろんライアン・レイノルズのことも大好きですけど……でも今は、ごめんねライアン、それをやる(『デッドプール』にウルヴァリンを登場させる)よりも、僕らは一生懸命に働かなきゃいけなくなると思うんですよ。」

ライアン・レイノルズ
[左]ライアン・レイノルズ https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19569352488/ [右]ヒュー・ジャックマン https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9355825279/ Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

『デッドプール』シリーズで主演・製作などを務めてきたライアン・レイノルズは、これまでヒューをウルヴァリンとして復活させることに躍起になってきた。しかし、ライアンが「奴は僕のタイムラインでは生きてますから」と述べて公開オファーを送り続けるも、ヒューは「ちょっと勘弁してほしい」と拒絶している

こうした状況を受けて、いまやライアンは、デッドプール率いるヒーローチーム「Xフォース」の新メンバーに希望する出演者として「僕はヒュー・ジャックマンを狙いますよ。ローガン(ウルヴァリン)役じゃなくて、ヒュー・ジャックマン役で」とすら発言している状態である。その“なにがなんでも”感は、『デッドプール2』(2018)をご覧になった方なら十分にご理解いただけるはずだ。果たして夢の競演、夢の対決はいつか実現するのだろうか…?

映画『デッドプール2』ブルーレイ&DVDは現在発売中。

Source: Yahoo!
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore(1, 2) Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly