映画『ドクター・ストレンジ』にアイアンマンが登場?ロバート・ダウニー・Jr.が出演との噂

映画『ドクター・ストレンジ』にアイアンマンが登場するかもしれない。にわかに囁かれている噂によると、『ドクター・ストレンジ』の追加撮影にロバート・ダウニー・Jrが参加したというのだ。

追加撮影はおそらく真実

ロバート・ダウニー・Jr.の参加はさておき、『ドクター・ストレンジ』本編の追加撮影が行われたことは真実とみられる。出演者のひとりであるベネディクト・ウォンが、Twitterで8月15日に『ドクター・ストレンジ』の撮影終了を報告したのである。

しかしスコット・デリクソン監督は、以前4月3日に撮影が終了したことを報告している。どちらかが嘘の報告をする必要があるとも思えず、ウォンの報告は追加撮影のものだったと考えるのが自然だ。

ロバート・ダウニー・Jr.出演の噂

では『ドクター・ストレンジ』にロバート・ダウニー・Jr.が参加しているという情報はどこから出てきたのだろうか? ウォンが撮影終了を報告する数日前、とあるツイートがひそかに話題を呼んでいた。

「私のスパイがスクープを持ってきた。トニー・スタークが『ドクター・ストレンジ』にカメオ出演しているかもしれない」というこのツイートは、当初こそ疑いの目で見られていたものの、ウォンの撮影終了報告によって信憑性ががぜん高まった。

そもそもダウニー・Jr.はトニー役で『スパイダーマン ホームカミング』に出演するが、『ドクター・ストレンジ』と『ホームカミング』は物語の舞台がニューヨークという共通点をもっている。また『ドクター・ストレンジ』のストーリーにアイアンマンが関係しなかったとしても、マーベル映画恒例の「ポスト・クレジット・シーン」ならば出演の可能性は十分にあるだろう。

もっとも「スパイ」と呼ばれている情報の出所は不明であり、トニー登場の噂は現時点では本当にただの噂にすぎない。真相は『ドクター・ストレンジ』の米国公開までわからないと思われるため、今は楽しみが増えたと思っておくのが良いかもしれない。ひとつ気になるのは、監督が示唆している「マーベル・シネマティック・マルチバース」との関連性だが……。

映画『ドクター・ストレンジ』がマーベル映画にマルチバース(並行世界)の概念を切り開く?

まずまず謎が深まる『ドクター・ストレンジ』だが、アイアンマンが登場するとなれば、いよいよ複雑な役割の作品である可能性も出てきた。日本では2017年1月27日公開予定。待ちきれない!

source:http://mcuexchange.com/tony-stark-in-doctor-strange/
http://comicbook.com/2016/08/16/is-tony-stark-going-to-cameo-in-doctor-strange-/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。