Menu
(0)

Search

ジェレミー・レナーが除雪中の事故で重傷、現在入院中 ─ 『アベンジャーズ』ホークアイ役など

東京コミコン2018 ジェレミー・レナー
© THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバースのホークアイ役などで知られる俳優のジェレミー・レナーが、除雪中の事故で重傷を負い、入院していることがわかった。米The Hollywood Reporterなどが報じている。

代理人によると、ジェレミーは2023年1月1日(米国時間)の午前中に除雪作業をしていたところ、天候に関連する事故で負傷した。現在は病院で処置を受けており、重傷ながらも容態は安定している。なお、家族はジェレミーに付き添っていると報じられている。

また、ネバダ州ワショー郡の保安官事務所の発表では、1日の午前中、州道431号線(マウント・ローズ・ハイウェイ)付近にあるジェレミーの自宅から連絡があったとのこと。担当者が現場に到着したのち、地元の消防・救急との調整を行い、ジェレミーを地元の病院へ空路で搬送した。事故に関与していたのはジェレミーだけで、現在、保安官事務所は事故発生当時の状況を調査しているという。

地元紙のReno Gazette Journalは、事故前日の2022年12月31日(米国時間)にネバダ州で大雪が観測され、ワショー郡を含むネバダ州北部の35,000世帯が停電したことを報じている。なお、この停電は1日の午前中まで続いていた。

ジェレミーの近作には、2021年のマーベル・シネマティック・ユニバース作品「ホークアイ」がある。主演映画『ウインド・リバー』(2017)を手がけたテイラー・シェリダンによるドラマシリーズ「Mayor of Kingstown(原題)」にも2021年から出演しており、2023年1月にはシーズン2が米Paramount+にて配信予定。今回の事故による活動への影響は現時点ではわかっていない。

[お詫び:記事初出時、一部作品の年号に誤りがありました。]

Source: The Hollywood Reporter, Deadline, Reno Gazette Journal

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly