Menu
(0)

Search

ミーガン・フォックス主演サバイバル・アクション『ローグ』公開決定 ─ テロリストとライオンの群れに立ち向かえ

ローグ
©2020 Mannequin Phoenix (Pty) Ltd. and Phoenix Wallace Limited

『トランスフォーマー』『ミュータント・タートルズ』シリーズのミーガン・フォックス主演で贈る、サバイバル・アクションの新境地を切り開く話題作『Rogue(原題)』が、『ローグ』の邦題で、2021年5月7日より日本公開されることが決定した。あわせてポスタービジュアルも到着している。

くせ者揃いの傭兵部隊を率いる強きリーダー、サム(ミーガン・フォックス)。彼女たちは誘拐された政治家の愛娘を救出するため、アフリカの危険地帯へ降り立つが、テロリストらの熾烈な反撃にあって任務は失敗し、広大な大地に取り残されてしまう。部隊は命からがら廃墟に逃げ込むが、そこはかつて密猟者の拠点として、ライオンの繁殖が行われていた場所であった。ひとまず敵影のない建物に安堵し休息する一同だが、怒り猛る野獣が物陰から虎視眈々と獲物に狙いを定めていた。テロリストの追手も忍び寄る中、部隊に残された弾薬はごくわずか。果たして、サムたちはこの世の地獄から無事に生還することが出来るのか……。

主演を務めたミーガン・フォックスは、これまでアクション映画に数多く出演してきたが、銃器を取り扱う役は本作で初挑戦。撮影の為に厳しい訓練を乗り越え、次から次へと襲い掛かる死の脅威に立ち向かう強き傭兵を逞しくも見事に演じきっている。

監督を務めたのは、『サイレントヒル:リベレーション 3D』(2012)で大きな話題を呼び、さらにはドラマシリーズ「死霊のはらわた リターンズ」(2015-2018)の監督も務め上げ、高い評価を獲得した実力派のマイケル・J・バセット。本作では一部出演者に元軍人を起用したほか、自身が特殊部隊から訓練を受けた経験を活かして撮影を行うことで、スリリングな物語と戦闘描写に確かな説得力を与えている。

ローグ
©2020 Mannequin Phoenix (Pty) Ltd. and Phoenix Wallace Limited

映画『ローグ』は、2021年5月7日(金)新宿バルト9ほか 全国ロードショー。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly