Menu
(0)

Search

キャプテン・アメリカ米公式SNS、カバー写真をサム・ウィルソンに変更 ─ 「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」経て

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

マーベル・スタジオが運営するキャプテン・アメリカの米公式SNSアカウントのカバー写真が、スティーブ・ロジャースからサム・ウィルソンへと変更されたことがわかった。

本記事には「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」の内容に言及しています。必ず本編をご鑑賞後にお読みください。

ファルコン&ウィンター・ソルジャー
© 2021 Marvel

このたびの変更は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」での展開を受けてのこと。同作では、初代キャプテン・アメリカであるスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)から託された盾の継承を軸に、物語が展開されていった。最初こそ盾を受け継ぐことに躊躇し、寄贈という選択をしたサム。しかし、政府公認の新生キャプテン・アメリカとして選ばれたジョン・ウォーカーや、政府に存在を抹消されていたイザイア・ブラッドリーらとの関わりを経て、2代目キャプテン・アメリカ襲名を決断したのだ。

こうした経緯もあり、キャプテン・アメリカの公式FacebookTwitterアカウントのカバー写真では、新たなスーツに身をまとい、キャプテン・アメリカのシールドを堂々と構えたサムの姿が確認できる。

https://www.facebook.com/CaptainAmerica スクリーンショット

両アカウントのプロフィール欄には「On your left(左から失礼)」の一言。この言葉は、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)のランニングシーンで、スティーブがサムを追い抜く際に言い放ったセリフだ。後に『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でのサノス軍との最終決戦にて、窮地に陥ったスティーブに、サムが「左から失礼」と伝えるなど、「On your left」はスティーブとサムの関係性を示す象徴的な言葉なのだ。

現在マーベル・スタジオは、『キャプテン・アメリカ』シリーズ第4作の企画を進行中。同企画は、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」第6話が配信された後に発表された。既報によれば、2代目キャプテン・アメリカとなったサムのストーリーが第4作でも継続されていくと伝えられている。今後、MCUの世界でアメリカを背負うことになるサム。SNSのカバー写真に見られるその真っ直ぐな眼差しのように、スティーブから受け継いだ正義を貫いてくれるはずだ。

この投稿をInstagramで見る

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

あわせて読みたい

Source: Captain America Official Account(Facebook,Twitter

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly