Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』本予告編が公開 ─ クリスチャン・ベール演じる神殺しのヴィラン初登場

『ソー:ラブ&サンダー』
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作、ソー:ラブ&サンダー』より、本予告編が公開となったクリスチャン・ベール演じるヴィランも初披露となっている。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』に次ぐMCU最新作『ソー:ラブ&サンダー』では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を経たソーがヒーローをやめて自分探しの旅に出る。しかし、クリスチャン・ベール演じる神殺しのゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーが立ちはだかり、ソーはムジョルニアを手にしたジェーン(ナタリー・ポートマン)やアスガルドに君臨するヴァルキリー(テッサ・トンプソン)、相棒(?)のコーグらと協力しながら、野望を阻止するミッションに挑む。

予告編では、ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーも本格的に初登場。フードを脱ぐと、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)に登場するウォーボーイズを彷彿とさせるようなスキンヘッド姿の男が現れる。男は、「神々の考えることは、自分のことばかり」とささやき、「だから誓った。全ての神を殺す」と冷酷にも宣言している。

映像の後半では、ゴアとソーたちの決闘の様子が白黒映像で映し出されているが、これがクライマックスの展開となるのかは不明。ラッセル・クロウ演じる神ゼウスも本格登場しているが、ソーたちは神の協力も得ることができるのだろうか。

『ソー:ラブ&サンダー』
©Marvel Studios 2022

『ソー:ラブ&サンダー』にはクリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、ナタリー・ポートマン、ジェイミー・アレクサンダーが続投。クリスチャン・ベールがヴィランのゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー役、ラッセル・クロウがゼウス役を演じるほか、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズからクリス・プラット、デイヴ・バウティスタ、カレン・ギラン、ショーン・ガンも登場し、マット・デイモンやサム・ニールもカメオ出演する。

『ソー:ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は、2022年7月8日に日米同時公開公開。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly