Menu
(0)

Search

『エクスペンダブルズ』第4作、ステイサムとスタローンが再会果たす ─ 撮影開始済み、日本配給も決定

https://www.instagram.com/p/CUsuiJ_tQGl/

シルベスター・スタローンジェイソン・ステイサムが、『エクスペンダブルズ』シリーズ第4作の撮影で再会を果たした。

『エクスペンダブルズ』シリーズは、2010年に第1作が発表され、『エクスペンダブルズ2』が2012年に、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』が2014年に製作された。今回はおよそ7年ぶり、待望の第4作となる。Screen Dailyによると、2021年9月29日より英国にて撮影が開始されているとのことだ。

2021年10月4日に撮影現地入りを伝えていたシルベスター・スタローンだが、このたびジェイソン・ステイサムが現場で彼と再会したことを報告している。ふたりの写真も投稿されているが、こちらが前作の撮影時に撮られたものなのか、最新作でのものなのかは定かでない。いずれにせよ、ファンにとっては嬉しい貴重な一枚だろう。

『エクスペンダブルズ』シリーズの第4作は、おなじみの“エクスペンダブルズ”を描く物語となるが、バーニー(シルベスター・スタローン)が主人公の過去作とは異なり、リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)に焦点を当てた作品。常連組からは、スタローンやステイサムのほか、ドルフ・ラングレン(ガンナー・ヤンセン役)、ランディ・クートゥア(トール・ロード役)も復帰する。

新キャストには、50セントことカーティス・ジャクソン、『トランスフォーマー』『ミュータント・タートルズ』シリーズのミーガン・フォックス、『マッハ!!!!!!!!』シリーズのトニー・ジャー、『オーシャンズ』シリーズや『アンタッチャブル』(1987)『ゴッドファーザー PART III』(1990)のアンディ・ガルシアらが名を連ねている。

監督は『ニード・フォー・スピード』(2014)『ネイビーシールズ』(2012)のスコット・ウォー。脚本は『エクスティンクション 地球奪還』(2018)のスペンサー・コーエンのほか、マックス・アダムス、ジョン・ジョセフ・コノリーが執筆した。製作は今回の主演を務めるステイサムのほか、『エクスペンダブルズ』シリーズのケヴィン・キング・テンプルトンらが参加している。なお日本の配給権は、ポニーキャニオンが獲得しているようだ。

Source: Screen Daily

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly