Menu
(0)

Search

ブレードランナー2049

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』監督、クリストファー・ノーランを強く意識 ― 作品に影響を与えた2人の映画監督は

東京コミコン2017
Tv/Movie

【東京コミコン2017】『ブレードランナー』ヴィドフォンほか小道具登場!ファン垂涎、留之助ブラスターも勢ぞろい

ドゥニ・ヴィルヌーヴ
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』監督が語る『スター・ウォーズ』の危うさ ― しかし「興味はある」

Tv/Movie

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ドラックス役デイヴ・バウティスタ、プロレス復帰に意欲!継続的な出場を希望

ドゥニ・ヴィルヌーヴ
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』監督、『007』就任は「タイミングの問題」 ― 完全否定はせず、次回作は『デューン』

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』は『ブレードランナー』以上に『ブレードランナー』らしい映画?前作より引き継いだ需要と受容のかたちを解き明かす

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』もうひとつの原案とは ― 初期ストーリー執筆秘話&変更された結末

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

デッカードは人間かレプリカントか ― 『ブレードランナー 2049』永遠の謎に脚本家&出演者が証言

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

【解説】『ブレードランナー 2049』ジョイのシーンに滲み出た執念 ─ 監督が意図した「動き」とは

ブレードランナー 2049
Tech
Tv/Movie

『ブレードランナー2049』の未来でも女性は性の対象?ラヴ役女優が反論

ブレードランナー 2049
Tech
Tv/Movie

【ネタバレ解説】『ブレードランナー2049』最大のサプライズは、いかにして実現したか ─ 超えるべきは『スター・ウォーズ』

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』驚きの別タイトル案とは?決定の経緯をスタッフが語る

Tv/Movie

『ブレードランナー』レイチェルは何処へ消えた?悲運の女優ショーン・ヤングの半生と現在【はじめてのブレードランナー3】

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

ライアン・ゴズリング『ブレードランナー2049』脚本を完全に信頼 ― 監督も脱帽した、その説得力とは

ジャレッド・レト
Tv/Movie

ジャレッド・レト『ブレードランナー 2049』は「僕にとってのスター・ウォーズ」 ― 作品に自信、視力ゼロの衝撃役作りも

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』女優、『ドラゴン・タトゥーの女』続編に出演へ ― 出演者総入れ替えで2018年公開

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』は劇場公開版こそが決定版!別バージョンの発表はナシ ― 監督「前作を観ることをおすすめ」

Tv/Movie

米ワーナー、オスカーへの猛烈アピール開始!候補作品は『ワンダーウーマン』『ダンケルク』『ブレードランナー 2049』『レゴ(R)バットマン ザ・ムービー』

Tv/Movie

「『ブレードランナー2049』は2Dワイドスクリーンで」映像監督が推奨

ブレードランナー
Tv/Movie

「コケた」訳じゃない!『ブレードランナー』のように時代を経て評価された映画&人物ランキング

ブレードランナー 2049
Tv/Movie

『ブレードランナー 2049』監督、内容を明かさない方針に理解求める「先入観なく体験できるのが最高」

デイヴ・バウティスタ
Tv/Movie

躍進デイヴ・バウティスタ、独自のアクション・コメディ・シリーズを主演・プロデュース ─ 元WWE王者、ハリウッドで頭角現す

Ranking

Daily

Weekly

Monthly

THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜

【2月特集】もしかして『配信サービス疲れ』?何も考えず「良い作品」に出会えるのは、テレビだ

TENET テネット

『TENET テネット』という「不可能な任務」、メイキング映像で知るクリストファー・ノーランの挑戦

サード・デイ 〜祝祭の孤島〜

「サード・デイ」夏・冬の二部で描く衝撃の孤島スリラー ─ 『ミッドサマー』超える狂気に堕ちる、ジュード・ロウ&ナオミ・ハリスW主演

「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」大阪

大阪「マーベル・スタジオ/ヒーローたちの世界へ」ハロウィーン特別イベントにファンがソーシャル・ディスタンスでアッセンブル

SKIN/スキン

『SKIN/スキン』全身タトゥー男の狂気と贖罪描く実話、ヘイトに満ちた黒人差別主義者は生まれ変われるか ─ ジェイミー・ベルがダークサイド演じる

ウォッチメン

ドラマ「ウォッチメン」いきなり観てもOK、ブルーレイ&DVDの映像特典は頼もしいぞ

ブラックリスト

「ブラックリスト」ここが見どころ、最大の謎に迫るシーズン7を予習せよ ─ アクション・サスペンス・家族劇の融合

レディ・プレイヤー1

小ネタが凄いだけでない『レディ・プレイヤー1』、スピルバーグ印の傑作冒険映画